0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

我が家の庭で

雨のお陰で花は元気

1-6250038.jpg

1-6250043.jpg

1-6250037.jpg

蛍撮りに挑戦

我が家から20㎞程度、貝塚市を流れる河川の上流へ出かけ7時過ぎより準備、蛍は午後8時から9時ごろがピーク、どのように撮るか、シャッターは10~30秒程度の為に三脚が必要、フォーカスは手動、でも真っ暗で合わせられない、カメラと背景の距離と思われる同等の距離を離れた街路灯を頼りにMFで合す、カメラの設定を見るために超小型ボタン電池のLEDを灯すと付近が暗いため眩しすぎで、蛍に迷惑と直ぐ消す、結局 F2.8 20秒 で40枚撮影で蛍が飛んでいそうな16枚を合成した。
6-20-.jpg

星を撮るのも難しいが、それ以上に難しい、フォーカスを合すのが、懐中電灯が蛍に迷惑で使えない

白鷺公園の散策

一寸Logが途切れました、曇天の中を白鷺と花菖蒲をと---白鷺公園へ、この公園は南海電鉄高野線の白鷺駅の近く、一寸訪問が遅かったかな、花菖蒲はクローズアップは勘弁してほしいとの事でご要望に応えました。
話は変わるが菖蒲(しょうぶ)、菖蒲(あやめ)と同じ漢字で読みが異なる、又、花菖蒲は別物とのことで、花の世界も難しいね
詳しくは⇒⇒クリックね⇒あやめ、しょうぶ、かきつばたの違い

S11-6110002.jpg

s1-6110014.jpg s1-6110015.jpg

k1-6110044.jpg k1-6110034.jpg

k1-6110085.jpg 1-6110062.jpg

飛んでいる所を撮りたかったが、一度飛んだが戻ってこずで---
1-6110025.jpg k1-6110020.jpg

【 2017/06/11 】 個人での旅行 大阪 | TB(0) | CM(3)

丹後の夜

綺麗な丹後地方--宮津湾での様子--夕日と月は天橋立の西側、星景は天橋立の東側です。

午後6時過ぎ--漁船が家路を急いでいるのかな--真っ赤な夕日の中を走る
4-5290118.jpg

月が西の山に沈む直前--山が見えるかな--
1-5290166.jpg

澄み切った空には星がいっぱい--左側の薄く見えるのは星雲かな
1-5300031.jpg
【 2017/06/03 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(4)

京都丹後鉄道

京都丹後鉄道の宮津と西舞鶴を結ぶ宮舞線の丹後由良駅の近くには由良川鉄橋がある、鉄橋は大正13年に完成した長さ550mの単線軌道である、残念ながらこの鉄橋を通るのは上りと下りと合わせて30分に1回程度である。
駅には霧の由良川を渡る電車の風景など見事な写真を見ることができた、しかし今回は霧の季節でなく残念----、

コンクリートの塊が写ってしまった----
1-5290036.jpg 1-5290037.jpg

P5290088.jpg 1-5290057.jpg

1-5290056.jpg B5290053.jpg

【 2017/06/02 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(1)

舞鶴港

孫のピアノ発表会で京都に、翌日は舞鶴港から天橋立へとドライブ
明治時代に舞鶴鎮守府が開設され100年の歴史がある港、日露戦争では殆どの船がこの港より出航され、赤れんが棟は武器、弾薬の倉庫として活躍、今も尚100年の風雨に耐え健在

赤れんがパークの入り口に停泊しているのは2009年に就役した護衛艦ひゅうが、全長197m、ガスタービン駆動10万馬力
1-5290026.jpg

クリックで詳しく⇒⇒舞鶴赤レンガパークの詳しくは
1-5290022.jpg P5290068.jpg

左写真:護衛艦ふゆづき2014年就役 全長151m 6.4万馬力  右写真:補給船ましゅう2004年就役 全長221m 4万馬力
1-5290011.jpg 1-5290002.jpg

【 2017/05/31 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(1)

富士山と花の旅~3

2日目の後半は山中湖花の都公園清流の里へ、入園すぐに温室があり珍しい花々が一面に、そして広大な敷地には緑がいっぱい、山から湧き出る流水で水車を回して水汲みデモ、綺麗な空気で気分も爽快、ゆっくりしたいがバスは待ってくれない---今日も曇天の一日が終わり富士山は姿を見せずでした。

花の都ページへ

1-5160143.jpg 1-5160134.jpg

1-5160252.jpg 1-5160140.jpg

1-5160302.jpg 1-5160132.jpg

1-5160153.jpg 1-5160146.jpg

1-5160281.jpg 1-5160300.jpg
【 2017/05/25 】 団体旅行 | TB(0) | CM(3)

樫井川の花と電車

富士山と花の旅もあと少し残っているが一寸中断させて頂き、伝助の庭の様な樫井川、その樫井川には黄色い花が一面に、そこに和歌山行の南海電車が走り、鳥も気持ちよさそうに初夏の陽を浴びている。
2-5200002.jpg

1-5200014.jpg

1-5220053.jpg

富士山と花の旅~2

旅2日目の前半は芦ノ湖(標高723m)の海賊遊覧船で桃源台~箱根町港へ、そして直ぐ近くの小田急山のホテルの広大な庭園に咲くツツジなどを鑑賞、その後更にバスで約20分、強羅公園の噴水池は底が綺麗なタイルの様でその為か真っ青な水面から噴き出る---
小田急山のホテルのページ
1-5160036.jpg

1-5160083.jpg 1-5160087.jpg

1-5160098.jpg 1-5160170.jpg

箱根強羅公園のページへ
1-5160112.jpg

1-5160235.jpg 1-5160224.jpg
【 2017/05/20 】 団体旅行 | TB(0) | CM(0)

富士山と花の旅~1

富士山をバックに綺麗な花をとの想いを込めて久しぶりのツアーに参加した、その一日目は(5月15日)---
先ずは富士山本宮浅間大社--一寸説明が難しく クリックでよろしく⇒⇒詳しく載っています--でもでも池に映る橋などとても綺麗です---
1-5150033.jpg 1-5150011.jpg

1-5150006.jpg 1-5150007.jpg

1-5150027.jpg 1-5150029.jpg

富士山2合目付近のチューリップ畑は標高1200mと一寸肌寒くて濃霧がたちこめ--赤、黄、白と色とりどりの21万本のチュップを背景に雄大な富士山をとの想いも砕けた。
1-5150038.jpg 1-5150068.jpg
【 2017/05/18 】 団体旅行 | TB(0) | CM(1)