0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

金色に輝く岸和田城

岸和田城のライトアップは日没~21時まで年間を通して行われている?との情報で出かけた、城が池に映るのを期待したが、無風でなければ無理そう、でも金色に輝く城は格別、又 無風を狙ってチャレンジの楽しみが出来た。(2017/9)

18a-9080014.jpg

18a-9080003.jpg

18a-9080011.jpg
【 2017/09/25 】 個人での旅行 | TB(0) | CM(0)

「あらぎ島」の棚田

残暑の中、秋を求めて和歌山県の有田地方へドライブ、棚田で有名な「あらぎ島」へ行った、展望台より眺めた段々畑、そして道を隔てれば真っ青の空には秋桜と蝶が舞う、彼岸花に囲まれた畑では---

21C-9210005.jpg

21a-9210002.jpg

21a-9210029.jpg

S9210073.jpg

21D-9210100.jpg
【 2017/09/21 】 個人での旅行 和歌山 | TB(0) | CM(4)

峰山高原

峰山高原では綺麗な星をと想っていたが、生憎の曇天でもお陰で夕陽が沈むと同時に真赤な夕焼け、北極星に向けて綺麗な円形をとの想いも雲が流れ流れで途切れた円形---
でも目的の避暑はと言えば朝の気温は17℃と何時もの暮らしより10℃も低い(2017/9/15日)。
9-15-9140030.jpg

9-17-01517.jpg

9-16-2.jpg

砥峰高原

一寸遅い避暑、8月は暑い、暑いと思いながらも巷は夏休み、混雑を避け我が家のエアコンにお世話に成った、9月に入り漸く涼しくなりつつあるが、更なる涼を求めて-----峰山高原への途中に----
砥峰高原は標高800m、10月には黄金色に染まると言われるススキも仄かに色付き始めたかな---(2017/9/14日)
9-15-9140015.jpg

9-15-9140017.jpg

9-15-9140026.jpg
ススキと言えば月見、今年は10月4日、一升ビンにススキがさされ横には団子を思い出す--

鶴見緑地公園

花博記念公園鶴見緑地は1990年に国際花と緑の博覧会が開かれた場所、今も綺麗な花と緑がいっぱいの126haの広大な緑地
大阪地下鉄の心斎橋より20分で鶴見緑地駅に到着、7月3日は快晴で気温33℃----

3-1-7030055.jpg

3-1-7030057.jpg 3-1-7030090.jpg

3-1-7030009.jpg 3-1-7030088.jpg

3-1-7030074.jpg 3-1-7030100.jpg
【 2017/07/05 】 個人での旅行 大阪 | TB(0) | CM(2)

白鷺公園の散策

一寸Logが途切れました、曇天の中を白鷺と花菖蒲をと---白鷺公園へ、この公園は南海電鉄高野線の白鷺駅の近く、一寸訪問が遅かったかな、花菖蒲はクローズアップは勘弁してほしいとの事でご要望に応えました。
話は変わるが菖蒲(しょうぶ)、菖蒲(あやめ)と同じ漢字で読みが異なる、又、花菖蒲は別物とのことで、花の世界も難しいね
詳しくは⇒⇒クリックね⇒あやめ、しょうぶ、かきつばたの違い

S11-6110002.jpg

s1-6110014.jpg s1-6110015.jpg

k1-6110044.jpg k1-6110034.jpg

k1-6110085.jpg 1-6110062.jpg

飛んでいる所を撮りたかったが、一度飛んだが戻ってこずで---
1-6110025.jpg k1-6110020.jpg

【 2017/06/11 】 個人での旅行 大阪 | TB(0) | CM(3)

丹後の夜

綺麗な丹後地方--宮津湾での様子--夕日と月は天橋立の西側、星景は天橋立の東側です。

午後6時過ぎ--漁船が家路を急いでいるのかな--真っ赤な夕日の中を走る
4-5290118.jpg

月が西の山に沈む直前--山が見えるかな--
1-5290166.jpg

澄み切った空には星がいっぱい--左側の薄く見えるのは星雲かな
1-5300031.jpg
【 2017/06/03 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(4)

京都丹後鉄道

京都丹後鉄道の宮津と西舞鶴を結ぶ宮舞線の丹後由良駅の近くには由良川鉄橋がある、鉄橋は大正13年に完成した長さ550mの単線軌道である、残念ながらこの鉄橋を通るのは上りと下りと合わせて30分に1回程度である。
駅には霧の由良川を渡る電車の風景など見事な写真を見ることができた、しかし今回は霧の季節でなく残念----、

コンクリートの塊が写ってしまった----
1-5290036.jpg 1-5290037.jpg

P5290088.jpg 1-5290057.jpg

1-5290056.jpg B5290053.jpg

【 2017/06/02 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(1)

舞鶴港

孫のピアノ発表会で京都に、翌日は舞鶴港から天橋立へとドライブ
明治時代に舞鶴鎮守府が開設され100年の歴史がある港、日露戦争では殆どの船がこの港より出航され、赤れんが棟は武器、弾薬の倉庫として活躍、今も尚100年の風雨に耐え健在

赤れんがパークの入り口に停泊しているのは2009年に就役した護衛艦ひゅうが、全長197m、ガスタービン駆動10万馬力
1-5290026.jpg

クリックで詳しく⇒⇒舞鶴赤レンガパークの詳しくは
1-5290022.jpg P5290068.jpg

左写真:護衛艦ふゆづき2014年就役 全長151m 6.4万馬力  右写真:補給船ましゅう2004年就役 全長221m 4万馬力
1-5290011.jpg 1-5290002.jpg

【 2017/05/31 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(1)

瀬戸内の夜と朝

前回に続きの瀬戸内です、夕方には雲り空で星空を撮るのを諦めて工場夜景撮り就寝したが、夜中に目が覚めると星が見えるじゃないか---然し工場などの影響なのか明るくて多くを捉えるのは難しい、では円を描く星座は---カメラを据えるベランダは北極星の方向ではなくて南東の方向なのだが---でも撮ってみるか---南の中心は地球に潜って見えない----そして東の空に朝が来た。

P出力2

S4280322.jpg

工場夜景(揖保川河口)

姫路と赤穂の中間あたりの海岸から、遥か向こう揖保川河口?に工場らしい景色(地図で確認8kmの距離)を発見、目視では分からないが望遠レンズが捉えた、4枚をパロラマにしたいが---。
OlympusEM5markⅡ焦点100mm×デジタル2倍≒標準換算400mm
2-4270047.jpg

2-4270048.jpg

2-4270049.jpg

2-4270050.jpg

姫路城

明日(4月27日)は快晴かな--姫路の方にでも行ってみるか--残念ながら雲一面でした、でも雄大な姫路城は眩しく輝き、庭園には見て頂戴とばかりに綺麗な花々が咲き誇っていた。(前回 2013/11 改修工事中に行ったが---)

1-4270013.jpg

1-4270021.jpg

1-4270017.jpg

1-4270033.jpg

1-4270013_2017042819390545b.jpg

志摩半島の夕陽と星

旅の前日までは雨模様が続いていたが、旅の当日(4月13日~14日)は快晴、志摩半島より眺めると略真西に沈む真紅な太陽--眺める間もなく沈んでいく、同じ場所より夜空を眺めた、写真は約1時間で200枚を合成している、北極星を入れたかったが建屋が邪魔をした。不明な点線が入っているが飛行機の軌跡と思われる。
静止での輝く星空をと思ったが、真西は奈良&和歌山の方向で意外と明るく、流れる星空となった。

4-4130015.jpg

5-493.jpg
【 2017/04/17 】 個人での旅行 奈良 | TB(0) | CM(4)

明石大橋の昼から夜

明石まで4月には小4生に成る孫を連れて---出掛けは快晴であったが、途中雲行きが怪しく雨となった、橋の眺めも晴天から雨が降る手前の様相など

到着時は晴れ、然し対岸の淡路島は少し霞んで見える。
1-3280076.jpg

雲行きが怪しく、雲の隙間から光芒が海を照らす。
1-3280052kei.jpg

夕陽が水平線に沈むのを撮ろうと頑張ったが、これ以降は雲に意地悪されて--残念
1-3280104.jpg

LEDのライトアップを見ている限りでは電球色が長い--助手がLEDが青く輝くのを見つけ、三脚を再度セットして待った---
2-3280128.jpg

荒山(こうぜん)公園の梅

大阪は堺市にある荒山公園へ行ってきた、日曜日で駐車場は満杯
詳しくは堺市公園協会ページへ
B3050001.jpg

P3050002.jpg

P3050001.jpg B3050003.jpg

公園内には多冶速比売神社(たじはやひめじんじゃ)がある。
B3050028.jpg P3050049.jpg
【 2017/03/06 】 個人での旅行 大阪 | TB(0) | CM(3)