0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

樫井川の花と電車

富士山と花の旅もあと少し残っているが一寸中断させて頂き、伝助の庭の様な樫井川、その樫井川には黄色い花が一面に、そこに和歌山行の南海電車が走り、鳥も気持ちよさそうに初夏の陽を浴びている。
2-5200002.jpg

1-5200014.jpg

1-5220053.jpg

夜のりんくうジャンクション

前回の続き--りんくうジャンクション、関西空港の連絡橋、阪神高速湾岸線、阪和自動車道との接続線、そして最後の写真では関空への鉄道が写っている、3枚目に写るビルは関空ゲートタワービルで256mの高さ
1-3230004.jpg

1-3230046.jpg

1-3230065.jpg

1-3230082.jpg

夜のりんくう公園

夜の8時ごろの風景、昼間は少し暖かくなったが夜は冷え、人影は見えない、噴水が止まっているが遠く見えるのは関西空港、自宅で気づいたが左の白い点は着陸する飛行機と思われる、明るい所に目が行き柵に気づかず。
1-3230023.jpg

関西空港への高速道が見える
1-3230026.jpg

1-3230011.jpg

樫井川の散策

本格的な秋の訪れなのか、快晴で湿度も低いが、日射は相変わらず厳しいが---川辺では亀たちが日向ぼっこ、伝助が20m程度迄近づくと一斉に川に飛び込む---鳥たちと亀たちは仲良し
BA070023-1.jpg

伝助が近づいたのを察知したか--飛びました。
BA070001-1.jpg

BA070005-1.jpg

泉大津PAから眺める夜景

嵐山へ行った帰りで10日程前、泉大津PAの11階展望ホールより、ガラス越しで撮った、室内の照明が反射する。
ここは人気があるのか撮っていると大きなカメラを持って1人、2人と現れる、もう少し空気が透き通って欲しいね。

1-7220299.jpg

3-7220301.jpg

3-7220305.jpg

貝塚海岸の散策

関西空港より直線で5kmの貝塚海岸、散策と書いたが、妻のお伴で野菜&花屋さんへ、その合間に海岸へと、帰宅後に買った花を撮ってみた。
海岸では太公望で賑わい、関空も見える

20160219-09504.jpg 20160219-09503.jpg

20160219-09507.jpg

DSC09513.jpg

DSC09512.jpg

りんくう駅周辺の散策


DSC08217-2.jpg

DSC08227-2.jpg

DSC08225-2.jpg


泉佐野漁港を散策

関西空港の北に位置する泉佐野漁港、100~200台程度も駐車出来ると思われる港内駐車場は満車、青空市場は熱気ムンムンで撮影をしたいが、人物が入ると----

クリックしてね⇒泉佐野漁港青空市場ページにリンク

青い空、青い海で綺麗な空気をいっぱい吸って帰った、でも少し暑かった、朝夕の散策が最高かも知れない。
IMG_7221.jpg

IMG_7220.jpg

夜の散歩

毎日が猛暑日と熱帯夜、最高気温が35℃を超える日を猛暑日、最低気温が25℃を超える日を熱帯夜と呼ばれているが、気象庁の資料で顕著に現れ、例えば東京の熱帯夜は1930年頃は年間5日程度、2010年には50日にも成っている、温暖化の影響が大きいのかな??クリックで気象庁の資料へ

暑いので夜の散歩、関西空港の隣町、りん空を自転車で---暗い中を手持ち撮影でブレが大きいのはご勘弁

りんくうゲートタワービルは256mの高さで日本では3番目の高さ、No1はアベノハルカス
IMG_5413-3.jpg

阪神高速4号湾岸線、関西空港、阪和道を結ぶJCT
DSC03241-3.jpg

マーブルビーチにて、遠くに見えるのが関西空港
DSC03266.jpg

田尻スカイブリッジより観た田尻港
IMG_5415-3.jpg
一寸出かけに三脚をもつのは億劫で手持ち撮影で、でももう少し綺麗に撮りたいな---
夜の街も涼しくありませんでした。

マーブルビーチ

マーブルビーチと呼ばれる関西空港の対岸、マーブルとは大理石を意味するが如く、丸くこぶし大の綺麗な石を敷き詰めた海岸が900mと続く、そしてりん空公園に続き関西空港への連絡橋が---

8月末には花火大会が開かれる、今年の日程発表は未だ---右側には駐車場とバーベキューエリアがあり何時も賑つている。
DSC02516.jpg

りんくうゲートタワービルは高さ256mで日本で3番目の高さ1992年完成、JR及び南海電鉄の駅に接続されている
DSC02519.jpg

脚を浸けて涼を楽しむ姿もちらほらと---
DSC02526.jpg

DSC02523.jpg

望遠で橋の下を覗くと神戸の街々が---
IMG_2949.jpg

関空が見える田尻漁港

田尻スカイブリッジの主塔は海面より110m、全長338m、幅26.3mで往復4車線、両端には歩道があり、沖合5kmには関西空港を飛行機が離着陸する様子がよく見える、関空が開港の1年前1994年に供用を開始した、向こうに見えるのが関空への連絡橋
DSC00179 (1)

関空の近くには漁港が沢山、鍋に入れると跳ね上がる新しさ---美味しさは最高ですよ(^.^)
DSC00186 (2)

休日には大賑わいの釣り堀も 平日で風強く休業状態(23日10時前)---本日は一寸寂しいね
DSC00477 (1)

関空が見える岡田浦漁港

近年日本人は肉食が増え、魚食が減少傾向にある聞く、確かに牛肉、豚肉は骨を気にする事無く子供に好評で、親も助かる。然しそれで良いのか、
魚介類は、カルシュームやミネラル、ビタミンなど栄養素が沢山含まれ健康を維持する上では欠く事が出来ない、日本人が長寿の要因には医療の充実もあるが、基本的には良好な栄養のバランスではと伝助は思う。
この地では新鮮な魚が毎日入手出来て幸せ-------------------

元旦は嵐の様な天候で、年末の30日に撮った岡田漁港、正月が近づきで殆どの漁船は休みに入ったか?、未だ帰りくる漁船も見かける。

遠くに見えるのが関西空港
DSC08464 (2)

遠くに見える橋が関西空港への連絡橋
DSC08458 (2)

休みに入ったと思われる多数の漁船
DSC08451 (2)

夕暮れの樽井サザンピーチで

日没前に関西空港が見える樽井サザンビーチに向かった、今日の日没は16時47分台で1年で一番早く太陽が沈む時期、気温は8℃であるが凄い風、体感温度は氷点下と思われる---この風が良いのかサーファーの姿が、残念ながら片付け途中であった、声を掛けると「凄く寒いねー、でも海の上は暖かいよ」との事

16:30分撮影  f6.3 1/250s ISO100 
DSC07534 (1)

16:34分撮影  f5.6 1/640s ISO400 遥か向こう着陸姿勢の飛行機、更に向うは神戸、六甲付近
DSC07538 (1)


16:36分 f5.6 1/640s ISO400
DSC07551 (1)

田尻スカイブリッジ

主塔は海面より110m、全長338m、幅26.3mで往復4車線、両端には歩道があり、沖合5kmには関西空港を飛行機が離着陸する様子がよく見える、反対側が田尻港、関空が開港の1年前1994年に供用を開始した。
DSC05578 (1)

主塔の基の大きさ、車がおもちゃの様だ
DSC05596 (1)

主塔を見上げると雲が動き目が回る
DSC05594 (1)

車道を挟んでの撮影であるが、関西空港が見渡せる
DSC05587 (1)

夜明け

今朝は早く目覚めで----カメラを伴に散歩-------関空連絡橋の夜明け---

4時50分 f5.6 1/15s ISO400
DSC05006 (1)