0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

夕陽に魅せられて

何時も通る交差点、信号待ちで止まると、そこには真赤な夕陽が、当日はカメラの持参がなく、翌日に撮りに、そこには太陽にカメラを向ける姿があり、その姿があるのが良いのか、無いのが良いのかと思案したが、太陽が沈むまで姿が消える事がなかった.
1-4240008.jpg

太陽と風に魅されて

昨日(4月22日)夕刻も一寸雲があるが真赤な太陽、スマホを太陽に向ける人、ただ眺める人、太陽を眺めながら釣りを楽しむ人、そして風が強くウインドサーフィンを楽しむ人---関空対岸では様々なドラマがある。
1-4220004.jpg

1-4220003.jpg

1-4220019.jpg

夕日

何処にも行かずの正月でした、正月には朝日ですが、我が地で撮るのは難しく夕日で我慢----

1-1060016.jpg

1-1060021.jpg

りんくうの夕映え

梅雨に入り毎日鬱陶しい天候である、今日も空は雲に覆われているが、関西空港上空のみ明るく、沈む手前の太陽が雲の切れ目からゲートタワービルも関空への連絡橋も何時もに増して照らしている、その光景は明るい明日が来るような錯覚を覚える。(7月9日 19時ごろ)
日本で3番目の高さ(256m)を誇る
1-7090018.jpg

橋長3,750mの関西空港連絡橋
P7090030.jpg

港の黄昏

大橋を潜る夕日(18時33分)
1P5270014.jpg

夕日が沈むと夕焼けが海に映る
1P5270045.jpg

泉大津PAより昼と夜

阪神高速湾岸線、泉大津PAの11階に360度展望ホールがある、ガラス越しで照明の反射が映りこむが---
DSC09557.jpg

DSC09558.jpg

DSC09554.jpg

3-8424.jpg

3-8431.jpg

りんくう公園の夕暮れ

関空の対岸に「りんくう公園」が--日没時刻の17時13分を見計らい、夕暮れ撮りに出動---数名のカメラマンが夕日に向かっていた、又 、ゲートタワービルの横にお月様、月齢12日でもうすぐ満月---

平日は17時から、土日祝は12時から噴水と霧が始まる、一寸カメラの位置が良くないが---(撮影 17時8分)
001-3432.jpg

こちらは上部よりシャワーが、クリック拡大で見えるかな?--(撮影 17時11分)
001-3434.jpg

太陽が沈んでも人影が--(撮影 17時19分)
001-3450.jpg

高さ85mの観覧車も公園の太鼓橋より見える(撮影 17時28分)
001-3466.jpg

国内3位の高さを誇るゲートタワーの横にはお月様が--(撮影 17時34分)
001-3472.jpg

カメラを海辺の少し南に向けた--(撮影 17時42分)
001-3486.jpg

橋を潜る夕日

6月28日大阪で夕日が沈むのは19時15分、田尻スカイブリッジに潜った写真は19時1分と沈む14分前で、田尻港より撮影

クリック拡大で鮮明に成ります
IMG_2985 (1)

マーブルビーチの堤防に座り釣りを楽しむひと時、太陽は関西空港に沈んで行く
IMG_3000.jpg

夕暮れ

6月15日の日没は19時13分、日没直前に撮ろうと思ったが厚い雲に覆われ18時48分と日没には少し早い写真に成ってしまった---
橋の向こうは海--橋げたの下に見えるのが関西空港---飛び立った飛行機が橋の上に---
クリック拡大で鮮明に成ります。
DSC02431-3.jpg
日没が最も遅いのは6月末で19時15分です。

海辺の夕暮れ

夕日でも撮るかなと玄関より覗くと、雲が一寸多いかなと思いつつ、海岸へ自転車を走らす、本日の日没は19時11分

写真はクリックで拡大すると鮮明になります。
家族の待つ家路を急ぐ漁船---18時53分
DSC02394.jpg

漁船が多数の港---18時58分---僅か5分の差で太陽は雲に覆われ薄暗い映りになった
DSC02398-4_20150611083434b52.jpg

国道の夜景初撮り

漸く暖かくて夜も出掛けやすく夜撮りも良い季節になった、夕食のアルコールの誘惑に負けそうになるが---国道で夜景に挑戦、挑戦と言っても歩いて直ぐ傍の道路--まあ試し撮り---練習です----いつも練習です。

車のテールライトの軌跡をと、軌跡を50~100mとすると露出は5秒は要るかな、途切れなく車が来るから2秒程度でも良いかも---最初はf5.6 ISO500 5秒で真っ白に--そして f10、ISO100、5秒で落ち着き--
赤色を強調したくて向かって来るヘッドライトが少ないのを見計らい撮った---
IMG-842-845-848 (2)

IMG-858(2)+M (1)

空を眺めると綺麗な雲が

今冬は毎日が曇り、雨、強風などで良い天候に恵まれる日は稀である、ありがたい事に和歌山に近い我が地に雪は来ないが、今朝のニュースによると東北地方で3mを超える積雪を記録した所もありとの事で、雪かき、雪降しで大変と思います、ご安全にと祈ります。
今日は久々に我が地は晴れている、空を見上げると雲が---私は綺麗な雲よ、観て頂戴とばかりに変身して行く---雲も撮ってほしいと言った。

DSC01580 (1)

DSC01583 (1)

DSC01592 (1)

河川敷より眺めた夕暮れ

近くの河川敷より眺めた、太陽は雲に遮られるも真っ赤に、そして2条の飛行機雲が未来に向かって---

10月30日16時58分 NEX5T f20 1/160s ISO100
DSC06632 (1)

DSC06622 (1)

海辺の夕暮れ

夕暮れを撮っていると、一番日没が早いのは---今までは冬至と思っていたが調べてみた、12月上旬の16時47分である、因みに遅いのは6月下旬の19時15分、上旬、下旬と書いたのは太陽が回帰線を折り返す為に1分以内と変化の少ない日数が10日ほども続く事が判った、夏冬で2時間半も日没に時間差がある。

本日10月25日の日没は17時12分(泉佐野市)
10月25日16時43分、日没29分前
DSC06373 (1)

10月25日17時08分、日没4分前
DSC06409 (1)

太陽さん 地球の生は太陽のお蔭です、ありがとう。


台風19号に備えて

台風19号は日本列島全体を直撃の様相で大きな被害と停電が起きている、近畿地方通過は14日未明と思っていたが、速度を速め本日夕方~深夜に--食糧品の買い物は完了、建屋はすだれを外す以外に対策なし、刻々と近づく台風情報を---停電は滅多にないが、今回は調べておこうの気持ちに成っている、
次回の為にもブログに備忘しておけば老化した頭でも大丈夫、天候、台風のカテゴリーも追加した。

進路図は気象庁台風情報より
19号


ラジコンの関係で自動車用バッテリーから家庭用電源に変換できる150Wのインバーターを持っているが、テレビを何時間稼働できるのか今回調べた。

7~8年前に買った20インチTV、古いとは言えないが蛍光管バックライト方式と思われる液晶TV---
消費電流4.5A
DSC00485.jpg


2年前に購入の55インチTV、LEDバックライト方式と思われ、画面の面積は20インチの7倍もあるが消費電流は僅かに増える程度、あまりの消費電力の少なさに別の電力計を使い家庭電源で測定したが50W程度、若干画面を暗く省エネ設定にしている為もあるがLEDのお蔭、電流計は狂いなし
消費電流5.4A
DSC00482.jpg
バッテリーは普通自動車用の鉛電池で28Ahで、一寸古く傷んでいるが 3~4時間使えそう、LEDのお蔭です。

懐中電灯は?---大きく重たい単一電池4本も使った懐中電灯の点灯時間は10~15時間、LEDの小さく軽い懐中電灯単3電池3本で30~40時間も点灯出来 (何れもネット調べ)明るさは変わらない感じですが---
DSC00480 (1)
日本列島に大きな被害が無い事を祈りながらテレビを眺める一日に成りそうです、風も怖いが雨も怖い。