071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

丹後の夜

綺麗な丹後地方--宮津湾での様子--夕日と月は天橋立の西側、星景は天橋立の東側です。

午後6時過ぎ--漁船が家路を急いでいるのかな--真っ赤な夕日の中を走る
4-5290118.jpg

月が西の山に沈む直前--山が見えるかな--
1-5290166.jpg

澄み切った空には星がいっぱい--左側の薄く見えるのは星雲かな
1-5300031.jpg
【 2017/06/03 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(4)

京都丹後鉄道

京都丹後鉄道の宮津と西舞鶴を結ぶ宮舞線の丹後由良駅の近くには由良川鉄橋がある、鉄橋は大正13年に完成した長さ550mの単線軌道である、残念ながらこの鉄橋を通るのは上りと下りと合わせて30分に1回程度である。
駅には霧の由良川を渡る電車の風景など見事な写真を見ることができた、しかし今回は霧の季節でなく残念----、

コンクリートの塊が写ってしまった----
1-5290036.jpg 1-5290037.jpg

P5290088.jpg 1-5290057.jpg

1-5290056.jpg B5290053.jpg

【 2017/06/02 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(1)

舞鶴港

孫のピアノ発表会で京都に、翌日は舞鶴港から天橋立へとドライブ
明治時代に舞鶴鎮守府が開設され100年の歴史がある港、日露戦争では殆どの船がこの港より出航され、赤れんが棟は武器、弾薬の倉庫として活躍、今も尚100年の風雨に耐え健在

赤れんがパークの入り口に停泊しているのは2009年に就役した護衛艦ひゅうが、全長197m、ガスタービン駆動10万馬力
1-5290026.jpg

クリックで詳しく⇒⇒舞鶴赤レンガパークの詳しくは
1-5290022.jpg P5290068.jpg

左写真:護衛艦ふゆづき2014年就役 全長151m 6.4万馬力  右写真:補給船ましゅう2004年就役 全長221m 4万馬力
1-5290011.jpg 1-5290002.jpg

【 2017/05/31 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(1)

嵐山の鵜飼

渡月橋の少し上流での鵜飼、伝助は南岸より手持ちでカメラを構えたが暗くて遠い----
4-7200033.jpg

遠くの屋形船には提灯が--豪華な食事付きの見物船かな---
1-7200108.jpg 1-7200107.jpg
【 2016/07/30 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(0)

夜の嵐山

嵐山には何度か行ったが、夜は初めて、鵜飼を見るために夜の散策となった、渡月橋も格別に川辺には虹を演出、帰りには月が雲を通して駅を照らす、駅も又提灯風の電灯など風流---鵜飼は近日中に--
1-7200111.jpg

P7200202.jpg

P7200209.jpg

1-P7200211.jpg
【 2016/07/24 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(0)

京都駅の音楽と噴水

所用で京都に、でも昼間は暑くて散策も気分がのらない、涼しくなった夕方に京都駅で音楽に合わせた虹の噴水に出会う事が出来た、3枚目は動画です、クリックしてください、カメラでの即席動画で巧く撮れていません、途中からのスタートですが---音もサッパリですがご辛抱よろしく

P7210262.jpg

P7210036.jpg



【 2016/07/23 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(2)

京都青葉まつり

6月15日に真言宗智山派総本山の寺院である京都の智積院(ちしゃくいん)にて弘法大師空海と興教大師覚鑁(かくばん)の生誕を祝う行事として青葉まつりが執り行われた。
詳しくは智積院のホームページ京都観光のページへ

IMG_3681.jpg P6150005.jpg

IMG_3694.jpg IMG_3702.jpg

IMG_3716.jpg IMG_3746.jpg

IMG_3751.jpg IMG_3766.jpg

IMG_3790.jpg IMG_3796.jpg
【 2016/06/16 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(1)

伏見稲荷大社

全国の稲荷神社は約3万社と言われ、京都稲荷大社はその総本宮、 外国人に人気の日本の観光スポットNo1にも選ばれいる。朱色の鳥居は千本鳥居と言われるが山頂まで鳥居が続き、万本鳥居に改めれば--- 平日(火曜日)にも関らず人、人、人で溢れているが話し声より近隣国の皆さんが多数である。
山頂迄と思ったが時間の都合で残念、山頂往復は2時間程度必要?-----
(4月12日訪問の遅載)

IMG_9727.jpg

IMG_97921.jpg

IMG_9745.jpg IMG_9795.jpg

【 2016/04/22 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(1)

嵐山の桜

嵐山は渡月橋(1枚目の写真の橋)で有名ですが、南西にはお猿が沢山の岩田山、北側は竹林、写真の桜は南東側で撮影、春は桜ですよね、この美しさを求めて人、人、人で酔ってしまう程、話し声より近隣外国の方が多数と見受ける。

1IMG9227.jpg

1IMG9240.jpg

1IMG9256.jpg

1IMG9303.jpg

この鳥は?
1IMG9290.jpg

【 2016/04/06 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(3)

平野神社で桜を

京都には何度も来たが、平野神社は初である、この素晴らしい桜、でも花より団子も多数、伝助も負けて座り込む、写真は撮らなかったが結婚式も執り行われていた。
1IMG9178.jpg

2IMG9197.jpg

3IMG9150.jpg

3IMG9154.jpg

IMG9146.jpg

2IMG9143.jpg

1DSC5732.jpg
【 2016/04/04 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(2)

嵐山の竹林

嵐山は渡月橋で有名ですが、渡月橋の北端より更に北へ500m程で竹林道へ、1周2km程度かな?渡月橋に戻る事が出来る
タムロン広角10~24mm(標準換算15~36mm)、最後の写真はかなり暗い場所で色が狂っている感じ 1/50s ISO640

20160111-09221.jpg

20160111-09227.jpg

20160111-09229.jpg

20160111-09236.jpg

猿の磐田山&成人式の平安神宮にも行きました、整理次第にupします。


【 2016/01/12 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(7)

京都嵐山のお猿--最後の写真追加

スーパームーンをブログした昼間は嵐山に行って来たが、お猿をブログするのを忘れていた。
嵐山と言えば紅葉と渡月橋で有名ですが、渡月橋の直ぐ側の岩田山にお猿が沢山いる。
岩田山は標高160mであるが、坂道を歩くこと20分、お猿の園に到着、120頭が居る。

渡月橋--橋は人で埋まっている
IMG_9110.jpg

食事の時間で鐘を鳴らすと集まった---海外からの観光も沢山---
IMG_9057-1.jpg

春に生まれたのかな? 小猿たちが遊んでいる
IMG_9045.jpg

ウサギじゃないが飛び跳ねて
IMG_9028.jpg

おお--危ないじゃないか
IMG_9024.jpg

団子になって遊んでいるよ
IMG_8983.jpg

そうなんだ--人間が籠の中、お猿は外にいます。
¥100でお猿のお菓子が買えますが、安全のために人間が籠の中---
IMG_9071.jpg

【 2015/10/02 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(5)

天ヶ瀬ダム

先日の台風などの影響で沢山の雨量により放流中との事で、ダムの放流は年間平均で50日程度、偶々放流を見ることが出来た(^.^)、見学2015年7月29日

天ヶ瀬ダム管理支所資料より要約
天ヶ瀬ダムは淀川水系の中の1つで宇治川にあり、上流では瀬田川と呼ばれ琵琶湖から流出する唯一の河川である。
昭和28年の台風13号により、淀川に未曾有の大洪水をもたらし、宇治川、向島で破堤、沿岸地帯では甚大な被害が発生、治水計画が昭和29年に決定、天ヶ瀬ダムは昭和34年に「洪水を防ぐ、発電、飲料水の供給」を目的に着工し、昭和39年に完成した。

ドーム型アーチ式コンクリートダム、堤長254m、堤高73m---迫力の放流
IMG_4921.jpg

IMG_4939.jpg

3門での計画最大が840㎥/sとある、写真の放流は2門であるがゲートの開き具合が不明--
IMG_4929.jpg

旧宇治川電気志津川発電所の煉瓦造りの建物、大正13年に建設されたが、昭和38年、天ヶ瀬ダムの建設によって廃止、建物が残っている
IMG_4958.jpg

最大発電能力 92,000kw 昭和39年稼動開始
IMG_4960.jpg
職員の皆様には詳しく説明と資料を頂、ありがとうございました。小2の孫も大変喜んでいました。
【 2015/07/30 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(0)

京都南禅寺を散策

今日も所用で京都に来ている、小学2年生の孫が帰宅まで暇があり、南禅寺と琵琶湖疎水の水路閣を----
京都駅より地下鉄烏丸線で烏丸御池にて地下鉄東西線に乗り換え蹴上下車、地下鉄20分徒歩10分で南禅寺に到着---賽銭は自由に他無料で---
緑に囲まれた400年前の南禅寺に溶け込む明治発展の大作水路閣が見事な調和を保っている、この調和と緑は京都の暑さも忘れさせてくれる、素晴らしい。

勅使門---ここをクリックで南禅寺のホームへジャンプ
DSC02107-2.jpg

三門は南禅寺の他に東福寺、知恩院などあるが、南禅寺の三門は別格との事、400年前の作、
DSC02112-2.jpg

6月の京都は暑い日が続くが、三門に腰を掛けると吹き抜ける風が暑さを飛ばし心も清められる、腰を掛けて大丈夫?
DSC02114-3.jpg DSC02116-3.jpg

法堂(はっとう) 明治28年に焼失して明治42年に再建されたとの事---
DSC02119-2.jpg DSC02122-3.jpg

水路閣--凄く立派な水路、産業発展に寄与した明治の大作---詳しくはクリックで南禅寺ホームへジャンプ
DSC02139-3.jpg

今も毎秒2トンの水は流れ京都市民の生活を支えている---
DSC02133-2.jpg DSC02135-3.jpg
【 2015/06/04 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(0)

京都の葵祭を観に

葵祭は京都の3大祭りの一つ、祇園祭、時代祭に並ぶ、京都御所を10時30分に出発、下鴨神社には11時40分に到着、午後は下鴨神社を14時20分に出発して上賀茂神社へと総勢500名、700mに及ぶ平安時代絵巻である。
毎年陰暦四月中の酉に日で、今年は5月15日である。

10時ごろ京都御所に着いたが凄い人、人、人で、京都御苑で撮る事、見る事も困難、そこで一般道で待った。

京都御苑の中 10時頃で、未だ現れずですが凄い人、とても撮れません。
IMG-1397-2.jpg

以下一般道で撮影、一般道も凄い人ですが、漸く お願いして割り込みで撮った。
IMG-1452-2.jpg

IMG-1456-2.jpg

IMG-1463-2.jpg

IMG-1471-2.jpg

IMG-1482-2.jpg

IMG-1486-2.jpg

IMG-1489-2.jpg
葵祭は一寸寂しいかなと思った、華やかさが祇園祭、時代祭に及ばない、伝助だけではありません、道行く人も呟いた、華やかさが足りないな--と--

祇園祭り、時代祭は以前にBlogへ、カテゴリーの所で「祇園祭などお祭り」をクリックで見て頂けます。

祭りの関係方々、警備の方々お疲れさま、ありがとうございました。
【 2015/05/15 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(3)