091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ミラーショックなのか

飛ぶ鳥を連写で撮るとトリミングが必要な場合が殆ど、でもスキットしない--何故--月を相手に試した、判り易くする為に元画像2000万画素を12倍トリミング15万画素にして比較した。
撮影は何れもカメラを三脚に乗せリモコンコードを使い手振れ補正OFF。EOS70D、ISO100、F6.3、1/80s、タムロン16~300の望遠端で撮る。

まとめ: オートフォーカスも一寸は甘い感じはするが、ミラーショックが大きい、ミラーが静かに動く静音シャッターでは相当に改善されるが連写速度が高速では7枚/秒が静音では3枚/秒に落ちる

A:液晶画面を見ながらマニュアルフォーカスで撮る(トリミング4倍 1362*966 クリックで大きくなります)
IMG_1387LiveM3

B:通常の一眼レフの使用方法:ファインダーを覗きオートフォーカスSで撮る(以下 450*319 約12倍にトリミングしている)
IMG_1385FinA4.jpg

C:液晶画面を見ながらマニュアルフォーカスで撮る(A:のトリミング)
IMG_1387LiveM4

D:液晶画面を見ながらオートフォーカスで撮る(D:よりは少し悪い)
IMG_1381LiveA4.jpg

E:液晶画面を見ながらマニュアルでフォーカスを合わせ固定、ファインダーに切り替えシャッターON(B:と同じ程度悪い)
IMG_1390FinM4.jpg

F:通常の一眼レフの使用方法:ファインダーを覗きオートフォーカスSで撮る、但し静音シャッター(まずまずの写り)
IMG_1394FinMS4.jpg

皆さんのカメラは如何ですか?
【 2016/05/16 】 カメラ 赤道儀 | TB(0) | CM(3)

カメラのレンズ処分と購入

Blogに備忘しておくと、記録が直ぐに検索できてあり難い---

7月にタムロンのAPSC 16~300を購入し、不要と成った望遠を下取りに出して広角をゲット、

下取り処分
EOS70D 55~250mm(追購入品) 、Sony NEX5T 55~210(カメラ同梱品)
K0000566027[1] K0000281852[1]

購入 タムロンAPSC 10~24mm
10505511935[1]

どうしてTamronなんだ--
canon純正10~18mm f4.5-5.6 最低価格 \32,800 暗い
canon純正10~22mm f3.5-4.5 最低価格 \67,000 予算が--
Tamron 10~24mm f3.5-4.5 最低価格 \41,000 Take ズーム幅が広く安価

望遠を寝かして置くならばと少し持ち出しですが---この広角が活きるか疑問を持ちながら---活かそう
Tamron 16~300とズームの回転方向が同じ(CanonとTamronは逆)で使いよい
他にも標準ズームの明るいのも欲しいが、ISOとシャッター速度で誤魔化そう---

らくがき
話は変わるがEOS80Dの発売は何時なのだろうかと思う、こう考えるのはもう少し高感度のが出れば、70Dは通常ISO6400で 4倍程度になれば---、そして暗い所でもスイスイのフォーカスを希望、Eos70Dが健在であり、未だ当分の発売は無いか---

健在とはボディのみで値下がり率を見ると
EOS70D     2013年8月発売 値下がり20.5%   7枚/秒の連写、バリアブル液晶付き
EOS7DMarkⅡ  2014年1月発売 値下がり30.5% 10枚/秒と早いが、バリアブル液晶ではない 価格コム2位
EOS8000D    2015年4月発売 値下がり22.4%  今年発売でも値下がり大で---魅力に欠けるのか?

値下がり率と売れ行きはリンクしないのかな??---
手が出ないが夢でも---



【 2015/11/27 】 カメラ 赤道儀 | TB(0) | CM(6)

善兵衛ランド

ブログのお陰で教えて頂いた善兵衛ランドに奥様と孫の3人で行ってきた、多い日には300~400人も来られるとの事ですが、巧い具合に空いており、いいタイミングで来られましたなと仰り、1時間以上に亘り、昼間の天体を見たり色々と教えて頂きました、プラネタリュームは何度も見るが、本格的な望遠鏡を覗くのは初めてで小2の孫も大喜び、職員の皆さんありがとうございました。
善兵衛ランドホームページ
IMG_4918.jpg

直径60cmの反射望遠鏡で、大阪では最大との事で、ドームは直径6.5m
IMG_4899.jpg

写真は副鏡で太陽の黒点とフレアーを覗いている様子、長い筒が主鏡より伸びているが、昼間に星を覗けるとは思いませんでしたが、木星、金星、ベデルギウス、シリウスを見た---見る星を設定すると望遠鏡は自動で動き位置を決める---凄いね
そうか--冬の星座は夏場には昼の位置にいるんだ--今まで考えた事が無かった
IMG_4897.jpg

前後するが、玄関ホールの様子、
IMG_4915.jpg IMG_4911.jpg

2階の展示場には善兵衛の望遠鏡、伊能忠敬の地図など沢山の展示がある。
IMG_4903.jpg IMG_4904.jpg

IMG_4905.jpg IMG_4906.jpg
本日はありがとうございました、又 夜に望遠鏡を覗かせて頂きたく思います。
【 2015/07/27 】 カメラ 赤道儀 | TB(0) | CM(1)

EOSに使えるリモコン

夜景撮影、星空撮影などではリモコンが欲しい、先日の「国道の夜景初撮り」でカメラブレ防止の為にリモコンも初使用
1)スローシャッターでのカメラ振れ防止   2)必要な間隔で連続撮影(タイムラプス)
価格は1,800円程度で、使い勝手、性能とも申し分なし

電池を入れなくともEOSと繋げば、最下部の丸い押しボタンがシャッターの代わりをする、半押しでAFなど、強く押せばシャッターON(先日使った機能です)
DSC02086.jpg DSC02084.jpg

タイマーを使うには電池単4を2本、電池のスイッチが無いのが難点で使わない時には片方の電池を逆に入れて消耗を防ぐ(電池が行方不明と成らないのであれば取り外しがベーター)、もう一つの難点は取説が添付されておらず、でも簡単に使えます。

DALAY LONG INTVL Nと書かれているが、液晶画面部に設定と対応して動く横棒線がある
1)DALAY タイマーを働かすまでの待ち時間      1秒~99時間59分59秒 設定可能       
2)LONG  シャッターボタンを押しているのと同等の時間 1秒~99時間59分59秒 設定可能
3)INTVL シャッターON~次のシャッターON迄の間隔時間1秒~99時間59分59秒 設定可能
4)N    シャッターONの繰り返し回数 1回~399回の間

DSC02081_20150421224743148.jpg

電池を使わない状態でにしている、向かって右の電池が±が反対に入れている
DSC02088.jpg DSC02083.jpg

例えばタイマーは 1)月食など1分置きに撮る 2)チューリップなどは朝に開花、夕方 閉じるなどの様子に---

タイマー機能は机上テストのみで購入間もなくで未使用です---記事に誤りがありましたらご勘弁ください。

【 2015/04/22 】 カメラ 赤道儀 | TB(0) | CM(0)

泥沼に嵌りEOS70Dを---

来ましたEOS70D 18~135ズーム付で--
DVDが3枚も入っている、何に使うのか--一寸多忙で見る暇なし
DSC01884 (1)

補助液晶はいいですね、設定が直ぐ分り、設定もし易い---アナログ人間の伝助は助かります。
DSC01886.jpg

バリアングル液晶はローレイアウトでも使いやすく、5倍、10倍ズームでピント合わせも、又 シャッター、絞りなど色々と液晶タッチで設定できる。
DSC01887.jpg

フォーカスMF、AF そして手振れ補正もレンズスイッチで可能
DSC01888.jpg

慣れるまで時間が掛かりそう、良いとこ満載ですが、唯一難点は重たい---
【 2015/03/31 】 カメラ 赤道儀 | TB(0) | CM(4)

カメラも腕次第と判っているが----

カメラ超初級の伝助、SonyNEX5T(ズームレンズは16~50、55~210の2本で購入時添付品)を持っているが----マクロもほしい、明るいのも、高倍率のズームも---簡単だレンズを買えば解決するジャン--でもな---

ゴルフのドライバーも何本か買ったが結局は腕、カメラも同じとよく解っているが---

Case-1 今のカメラに合うレンズを--ソニーのレンズは高価で種類が少ない
Case-2 高倍率付のカメラを買う---カメラは2台となり、欲しい機能の追加が可能--費用は大きいが--でも安価なレンズの入手で総合費用は?-----Take

NEX5Tの良さ所
1)バリアングル液晶はローアングルでも楽々撮影  2)タッチ液晶でピンポイントAFシャッターが可能 3)Wi-Fi機能、星空撮影などではIpad or スマホを使いMFでのピント調整がし良い&リモコンシャッターとして使える 4)タイムラプスなどのソフトをカメラに挿入できる

更に欲しい機能
1)標準で7,8倍のズームがカメラとセットで  2)安価で豊富なレンズが使える機種 3)光学ファインダー(ペンタプリズム)--速い動きの対応 4)補助液晶で楽々設定

探す
1)ソニーα7Ⅱ 昨年12月発売----電子ファインダー
2)EOS 7DMarkⅡ 昨年10月発売----固定液晶、Wi-Fi無し
3)EOS 08000D 来月発売-----ファインダーがミラータイプ----希望に近い
4)ニコンD7200 3月19日発売----固定液晶
5)EOS70D  13年9月----欲しい機能が揃っているが、発売1.5年で電子関係はどうかな---

上記有望2機種もう少し詳しく、何れもキャノン
2)EOS 8000D--4月末の発売で実物なし--後悔しない為には実物で確認するのが大切---
4)EOS70D---EOS 80Dの発売が何時か気に成るが---然し売れ筋10位前後、値下がりも僅か--今年はEOS80Dの発売はなしと見る---息子がEOS 50Dを持っている、レンズの貸し借りが可能---Take

発注(18~135ズーム)--変更不可--入荷待ち--
【 2015/03/29 】 カメラ 赤道儀 | TB(0) | CM(4)

スマホのカメラを試す

一寸暇でスマホを弄っていると、カメラ機能が---以前のスマホのカメラはさっぱりであったので気にも掛けていなかったが、試してみた
URUBANO V01 1300万画素、焦点距離4mm、ピントを合わせたい場所を液晶画面でタッチするとそこにピントがあう、この小さなカメラのピント機構はどうなのか?レンズが動くのか?撮像素子が動くのか?

マウスの映りはスッキリしない、鉄塔の電線が波を打っているが、クリックで大きくしてみてください、まずまず--- f2.2 1/3300s ISO40
KIMG0011.jpg KIMG0036.jpg

美味しそうに映っているジャン f2.2 1/60s ISO100
KIMG0014 (1)

時速70km程度の速さと思われるトラック f2.2 1/2000s で、シャッターの遅れもなく綺麗に撮れている、以前のスマホはシャッター押してからの動作に時間が掛かりで子供がこちらを向いているなと思ってシャッターを切っても遅れで何時も横向きの写真に成ったが---進化したな--- f2.2 1/2000s ISO40
KIMG0061 (1)

絞りは常に最大で一定、シャッター速度とISO で明るさを調整の様子、ピントはどの様な機構?レンズ、撮像素子の何れを動かす必要があると思うが、この小さなカメラはモーターで動かす?---大きさの割から言えば凄いなカメラ---
横の音量調整レバーを弄ればデジタルズームが使えるが、今回使っていません、無修正---
【 2015/03/04 】 カメラ 赤道儀 | TB(0) | CM(0)

赤道儀をゲット

自作の赤道儀も悪くはないが、住宅に囲まれており、移動と耐荷重を考慮して---
どれが良いのか悩みますね、軽量、価格、扱いやすさ、精度などメーカーも様々---何故かSWAT-200と成った。
DSC01610 (1) SWAT200.jpg   


三脚も---100種類程度もある店で、決めるのに2時間も---移動、耐荷重、安定性---雲台がしっとり柔らかく動く取り外し可能---そして値段が決めて?--MeFoto A1340Q1
DSC01603 (1) DSC01608 (1)mefoto.jpg



DSC01609 (1)
伝助の道楽出費(^.^)です。




【 2015/01/27 】 カメラ 赤道儀 | TB(0) | CM(1)

自作赤道儀の使用感など

自作の赤道儀は先日の星座写真の如く基本的には思った以上に良好で満足、然し若干不便を感じる所がある---若干なのかな??

赤道儀の回転には商用100V60HZで働く24時間型モータータイマーを使ったが、電源投入直後の様子がおかしいく調べた
カメラの代わりにレザーポインターで動きを追うと、電源を入れて5分程度動かない、レーザーポインターは7m離れた壁に照射し、1分間に30.5mm動けば正常で5分を過ぎるとスムースにに動く
DSC01578.jpg

同等品のタイマーを分解、大きな歯車は歯数120枚で24時間で1回転、従って1枚の歯が動くのに12分の時間を要する、右の写真の上側の小さい歯車とかみ合う、電源ON手前では歯車の噛みあいが不充分と思われ完全噛みあい迄に時間を要すると思われるが修理は出来ない---
DSC01572.jpg DSC01574.jpg

赤道儀駆動のタイマーは商用電源、若しくは写真の如くインバーターと12Vのリチューム電池よりAC100V60HZの供給が必要で、当初は移動を考慮しなかったが不便を感じてきた。
DSC01569.jpg
----------------------------------------------------------------------------------------------
赤道儀を自作した事で、精度、使い勝手など色々と判り、購入する場合の参考にもなる、自宅近くでは住宅事情、光害などで撮影は難しく、移動を考えると市販品の調達が必要かな---
【 2015/01/17 】 カメラ 赤道儀 | TB(0) | CM(2)

超簡易赤道儀を作るーその2

前回は24時間モータータイマー上に単にカメラを乗せたが、一寸改良を加えた
1)タイマーがカメラの荷重に耐えられる様にベアリングを組み込み(ラジコンヘリに使っていた遊休品)
2)自在雲台を奮発(¥2,800)方向を自在に可変
3)水準器を付けて北極星の上方角度である34度に成るように台を工夫した
4)方位磁石の取り付け(我が地は磁石方位の東寄り7度が真北である)
5)移動を想定して商用電源でなくインバーターを使った(手持ち品)実測すると58HZでタイマー仕様との差で3%の追尾誤差が生じる
--------------------------------------------------------------------------------------
写真:左--蝶ネジを緩めると雲台毎カメラはワンタッチで外れる---右は星座撮影中で街灯が明るい、下の赤ランプの点灯はインバーターである。
DSC01566XX.jpg DSC01570.jpg


----------------------------------------------------------------------------------------
カメラNEX5T 両写真はF5.6 10秒 ISO800 焦点50mm(35mm換算75mm)、1分間隔で5枚、5分間の写真、1月13日22時過ぎに概ね南方位で撮影、(尚 明るい街灯の下の撮影、両者共撮影後に明るさ&コントラストなど調整、バックも少し青に)、又 北側は住居であり、北極星を見る事は出来ずで水準器と方位磁石を頼りに撮る。

赤道儀の様子を見るために態々時間を掛けて撮った、前方向に住宅があり、広角で撮れずである
----------------------------------------------------------------------------------------
赤道儀の電源OFFで固定撮影、星が1分間隔で5回映っている---暗い星は映らない
output_comp143155 (1)
---------------------------------------------------------------------------------------
赤道儀の電源ONで星を追従撮影、星は1つに見える、暗い星も浮き出る、左上にオリオンが--
残念ながら光害か空は明るく星はくっきりとしない、でもまずまずの映りで満足
output_comp127139 (2)
---------------------------------------------------------------------------------------
1)赤道儀を使わない場合は焦点fmm×時間secを500以下で撮らないと星が流れると先日Blogで教わった、今回自作赤道儀でf75mm、時間300秒で22,500と45倍もあるがまずまず撮れている、直接見えない星も写真では--
2)このタイマーは電源ONで3分間は働かない為にそれ以降で撮影した。
3)タイマーは60HZ仕様であるが、インバーターの実測値は58HZで追尾精度に影響している。

いい勉強に、脳の活性化に貢献できた、更に小型化&精度向上には---光害の無い綺麗な場所で綺麗な星座を撮りたい。
【 2015/01/14 】 カメラ 赤道儀 | TB(0) | CM(6)

超簡易赤道儀を作る

夜空に輝く満天の星を撮りたい---赤道儀を使い星の動きと同じ速度でカメラが星を追いかける必要がある、地球が24時間で1回転する事で星が動いているが如く見え、角度は1時間で15度、1分で0.25度である。
この速度に対応したのが赤道儀であるが、それほど使う予定はなく、高価であり、遊休の24時間タイマーを使えないかの発想、時計の力でカメラを維持できるか??疑問ありありでの試作、全て手持ち品で賄える
昔買ったタイマー(¥980)と三脚(100均で)がある、AC電源が必要で自宅でのみの撮影と成るが、遊び半分に試す事にした。

DSC01544.jpg

タイマーと三脚はエポキシ樹脂で接着した、前方にメジャーを置き2時間の動画を撮ったが、タイマーは動いる感じ---クリックで拡大すると接着の様子も判る
DSC01552.jpg
-------------------------------------------------------------------------------
雲が多くて星は見えずで月を撮った、我が家は北極星は見えずでIpadのGPSで適当に設定、各々15分間90枚の写真(10秒間隔で自動撮影)を比較明合成、撮影は広角16mm(35mm換算26mm)をトリミングで4倍にした(ISO100、f6.3 1/50s)
--------------------------------------------------------------------------------
左がタイマー固定で15分、右がタイマーONで15分--- 少しは追従しているか?、タイマー不調?、極軸は合っていないか? 
output_comp1 (1) output_comp2 (1)
---------------------------------------------------------------------------------
タイマーの働きが15分間続いているのか、若しくは一部なのか、90枚の写真を分割するとどうなるか?
左がタイマー開始後の10枚で100秒間、右が更に次の10枚の100秒間
output_comp300 (1) output_comp310 (1)
----------------------------------------------------------------------------------
更に次の10枚、更に次の10枚、動きが止まった
output_comp320 (1) output_comp330 (1)
----------------------------------------------------------------------------------
最後は約50枚で500秒間(約8分)殆ど動いていない
output_comp340388 (1)
----------------------------------------------------------------------------------
以上を纏めると、
1)最初の20枚、200秒間(約3分)はタイマーの動作が止まっているが以降は正常である。
2)極軸は概ね合っている。
----------------------------------------------------------------------------------
再試行したいが曇天が多し---

この方式はタイマーにカメラの荷重で無理があり、且つAC電源が必要で移動撮影が出来ない。(インバーターで綺麗な60HZが出来れば移動撮影可能---試すかな)
手動方式で造るかな、もう少し精度よく極軸を合わせるられる方法で---でも手動で精度よく動かせるかな???
でも、もう一度試すかな???----自由雲台の購入するかな??

追--このタイマーは15分単位の設定であり、最初の3分の不動は駆動部とのギャップにより発生した可能性があり、毎回最初の3分であれば、それを勘案して撮影できるが---

注意--タイマーは荷重での過負荷、内部のモーターなど過熱する、参考にする場合は自己責任で対応してください。

伝助の挑戦にお付き合いありがとう、無理を承知でタイマー君ごめんね。
【 2015/01/07 】 カメラ 赤道儀 | TB(0) | CM(4)

コンパクトカメラの実力は?

ミラーレス1眼(NEX5T)を使っているが、標準レンズで400g、望遠を含むと700gを超える大きさ、一寸出かけようにコンパクトカメラ(AW350)を---170gと軽い軽いでポケットに入る、でも綺麗さが気に成る、、シャッター、絞り、ピントなど手動操作は殆ど出来ずで夜景、花火の様な撮影は苦手?---前置きが長くて---試してみた。
DSC00024.jpg

DSC00025.jpg

DSC00031 (1) 

カメラは撮影モード、電源を切るとレンズは凹む
DSC00036.jpg M3510001.jpg

 
思ってた以上に良好かな---
【 2014/09/03 】 カメラ 赤道儀 | TB(0) | CM(4)

携帯電話のカメラを試す

伝助の携帯電話はシニアー向けの安価版、然し携帯の進化と共にカメラも進化、愛用のミラーレスは本日自宅で休養しているが、綺麗な花に魅せられて携帯電話カメラで「カシャ」---何か物足りな、スカットしない--曇りの関係もあるが---一寸撮りように便利、シャッター応答は遅い遅いです。
又、携帯電話カメラはメモ利用に重宝

DSC_0019 (1) 
DSC_0017 (1) DSC_0021 (1)
DSC_0024 (1)

息子宅の照明は伝助には暗く感じる、年齢と明るさの関係を言っても上の空?、寿命を機会に電気店を覗くと上手い具合に説明が、「携帯電話でカシャ」
40代の息子夫婦と70代の伝助とでは明るさが2倍必要---

DSC_0023 (1)

以上京都にて 
【 2014/05/01 】 カメラ 赤道儀 | TB(0) | CM(2)

Sony NEX-5TY その1 標準ズームが望遠に化ける

  Sony NEX 5TY:ダブルレンズズームキット(16~50&55~210mm、35mm換算24~75&82~315mm)を入手--望遠は重たく滅多に使わない心算 --代わりに一寸光学ズームが足りない時にデジタルズームでは---
Nte_5t2
伝助は精々55吋TVでの鑑賞が主、印刷もA4程度とすれば、7Mピクセルで充分、この場合デジタルズームは最大画素の14Mピクセルよりトリミングにより無劣化で1.4倍まで、更に全画素超解像ズームで2.8倍となり、単なるトリミング方式を加えれば5.5倍まで可能との能書き
  
標準光学ズームに2.8倍のデジタルズームを加えれば35mm換算で27~210mmに、5.5倍にすれば400mmになるが画質は如何かな

今回は標準レンズでデジタルズームを試したみた---次ページへ

【 2013/11/17 】 カメラ 赤道儀 | TB(0) | CM(3)