091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

富士山と花の旅~3

2日目の後半は山中湖花の都公園清流の里へ、入園すぐに温室があり珍しい花々が一面に、そして広大な敷地には緑がいっぱい、山から湧き出る流水で水車を回して水汲みデモ、綺麗な空気で気分も爽快、ゆっくりしたいがバスは待ってくれない---今日も曇天の一日が終わり富士山は姿を見せずでした。

花の都ページへ

1-5160143.jpg 1-5160134.jpg

1-5160252.jpg 1-5160140.jpg

1-5160302.jpg 1-5160132.jpg

1-5160153.jpg 1-5160146.jpg

1-5160281.jpg 1-5160300.jpg
【 2017/05/25 】 団体旅行 | TB(0) | CM(3)

富士山と花の旅~2

旅2日目の前半は芦ノ湖(標高723m)の海賊遊覧船で桃源台~箱根町港へ、そして直ぐ近くの小田急山のホテルの広大な庭園に咲くツツジなどを鑑賞、その後更にバスで約20分、強羅公園の噴水池は底が綺麗なタイルの様でその為か真っ青な水面から噴き出る---
小田急山のホテルのページ
1-5160036.jpg

1-5160083.jpg 1-5160087.jpg

1-5160098.jpg 1-5160170.jpg

箱根強羅公園のページへ
1-5160112.jpg

1-5160235.jpg 1-5160224.jpg
【 2017/05/20 】 団体旅行 | TB(0) | CM(0)

富士山と花の旅~1

富士山をバックに綺麗な花をとの想いを込めて久しぶりのツアーに参加した、その一日目は(5月15日)---
先ずは富士山本宮浅間大社--一寸説明が難しく クリックでよろしく⇒⇒詳しく載っています--でもでも池に映る橋などとても綺麗です---
1-5150033.jpg 1-5150011.jpg

1-5150006.jpg 1-5150007.jpg

1-5150027.jpg 1-5150029.jpg

富士山2合目付近のチューリップ畑は標高1200mと一寸肌寒くて濃霧がたちこめ--赤、黄、白と色とりどりの21万本のチュップを背景に雄大な富士山をとの想いも砕けた。
1-5150038.jpg 1-5150068.jpg
【 2017/05/18 】 団体旅行 | TB(0) | CM(1)

阿寺渓谷の散策

「星も見えないそーら」の翌朝、空は曇っているがエメラルドグリーンに輝く阿寺渓谷を散策、綺麗だ深呼吸を---この綺麗な渓谷は7kmも続くが、残念ながら時間の都合で2km程度で引き返した。

P9150009.jpg

P9150131.jpg

綺麗だ、降りて座り込みたい。
P9150018.jpg

P9150013.jpg
【 2016/09/21 】 団体旅行 | TB(0) | CM(2)

江戸時代にタイムスリップ

先に本命の「ヘブンスそのはら」を書いたが、当日の朝は中山道42番目の宿場「妻籠宿」を散策した、江戸時代の宿場町の風情が残る町並み、平日の為か一寸静かであった、明治時代かなと思われる格好の郵便屋さんにも出会い、撮らせて頂いたが人物が載るのもと割愛し、ごめんなさい
1-9140010.jpg

1-9140024.jpg

散策では一寸汗ばみ、飲みたくなったが我慢---山の水は美味しいだろうな---
1-9140016.jpg

散策から駐車場に戻る時に赤とんぼに出会った、トンボは時々見かけるが、赤とんぼは---少年の頃に見かけて---
1-9140027.jpg
【 2016/09/19 】 団体旅行 | TB(0) | CM(2)

星の見えないそーら

ツアーで星空鑑賞に出かけたが、予報では雨とあって諦めていた、当日は曇りで雨よりはマシ、行き先は「ヘブンスそのはら」
ゴンドラに乗って15分、標高1400mに到着、鑑賞時間は30分でその間は懐中電灯など明かりの使用は禁止と理解できる、更にカメラの液晶も明るく使わないで下さいのアナウンス---うーん---星が見えても写真は----
帰りのゴンドラを降りると駐車場には観光バス10台、乗用車100台程度もありビックリ---

7人程度の乗り合わせゴンドラが連続して---照明が途切れると暗黒の世界
1-9140083.jpg

P9140091.jpg

開始時刻には写真の数倍の人数?、星が見えずプロジェクターでの鑑賞---
P9140095.jpg
【 2016/09/16 】 団体旅行 | TB(0) | CM(2)

花と光の王国(追記)

花と光の王国の夜の部は前回載せたが、追記するかな-------

1-9521おとぎの国の館

1-9558オスカルの凱旋

1-9579ファンタジーの世界へ

1-9592ファンタジーの館

1-9499.jpg
【 2016/04/16 】 団体旅行 | TB(0) | CM(1)

花と光の国(夜の部)

前回は太陽が沈むまで(昼の部)を載せたが、太陽が沈み周囲が暗くなった7時15分に照明が一斉に点灯、団体バスの出発が8時と、撮る時間は僅かでしたが、沢山撮れた---でも似かよった景色かな---

台車に乗ったパレードが延々と続く、川辺の噴水の色彩が赤、青、緑と多種多様に変化、そこに遊覧船が行き交う、出口ゲート付近の風車にはLEDが点灯してチューリップも光を放つ-----

ハウステンボスは昼も綺麗であるが、夜の世界は格別と言えそう---載せきれないよ---

1-9534.jpg

2-9615.jpg 3-9617.jpg

4-9562.jpg 5-9613.jpg

6-9570.jpg

6-9571.jpg 7-9599.jpg7-9601.jpg 8-9643.jpg

9-9645.jpg
【 2016/04/13 】 団体旅行 | TB(0) | CM(0)

花と光の国(昼の部)

2月に申し込みのツアー、大阪で新幹線に乗ったのは10時半、博多からはバスでハウステンボス到着が3時過ぎ、広い場内で花とアトラクションを満喫して唐津のホテル到着は夜の9時半とゆっくりのスケジュール
オランダ風の風景にチューリップがいっぱい、仮面舞踏会に音楽会そしてクルーズで一周---日暮れからはLEDによる夜を演出と昼間よりも更に綺麗とあちこちで歓声が聞こえる---昨夜帰宅でまだ写真の整理が出来ていません---夜の光の王国へは次回に

1-9380.jpg

1DSC05905.jpg

1-9404.jpg

1-9413.jpg 1DSC05923.jpg

1-9389.jpg 1-9474.jpg
【 2016/04/10 】 団体旅行 | TB(0) | CM(5)

富嶽16景

綺麗な富士山を見ようとツアーに参加、1ヶ月前の申し込みでは天候の予想は出来ない、静岡まで新幹線、そして山中湖など富士周遊のバスツアーも1日目は曇天、2日目も曇天の予報であったが、午後漸く晴れ間が---

5万本の松がある三保の松原、写真にはないが波打ち際で富士が見えれば最高、---でも素晴らしい松原でした。
01-6775.jpg

バスを下車して16景の最後の場所、白糸の滝に向かう時に急に空が青くなり---神の力なのか?--全員が歓声---
01-6910.jpg

そして白糸の滝を---
01-6946.jpg

一度に綺麗な富士を見せるのは勿体無い---次回に綺麗な顔を見れる機会を作って頂きありがとう

【 2016/02/24 】 団体旅行 | TB(0) | CM(1)

兼六園の散策

正月明けに兼六園の雪を目当てにツアーを申し込んだが、雪はさっぱり、でもまあまあの天候でしたが、綺麗な庭園を満喫
写真1枚目、3枚目の池の向こうに海外を含め沢山の人で溢れていた(小さくて見えないが)(1月30日土曜日)、

IMG_5727.jpg

DSC09311.jpg

DSC09308.jpg

DSC05380.jpg

IMG_5724.jpg

IMG_5731.jpg

DSC09306.jpg

DSC09298.jpg

【 2016/01/31 】 団体旅行 | TB(0) | CM(7)

下呂の旅

新幹線こだまで名古屋、そしてディーゼル車のひだ号で下呂へと団体の旅、下呂は東西が山に囲まれ中央は飛騨川が流れる、空には雲が掛かっているが、その隙間は澄み切って真っ青な空、空気が綺麗だ---沢山空気を吸って帰ろう

駅近くの木々も紅葉が---
IMG_2903.jpg

駅から徒歩30分程度かな合掌村が---
IMG_2921.jpg

下呂駅よりバスで30分、「小阪の滝」に、5mを超える滝が220ヶも有りとの事であるが、時間の関係で近場を散策、エメラルド色に輝く渓谷、先日の朝は3℃まで下がったとの話で紅葉もあと1週間で更に綺麗に、標高650m---
説明を受け、滝の案内をして頂きました。
IMG_2960.jpg 20151020-IMG_3006.jpg

20151020-IMG_2984-2.jpg 20151020-DSC05047.jpg
【 2015/10/22 】 団体旅行 | TB(0) | CM(2)

北陸を散策(その2)

遅くなったが、前回の続き---

山頂は30℃の暑さ、陰に入れば一寸涼しいかなと思うが、下界は35℃?---八海山は冬はスキー、秋は紅葉で夏は??
IMG_5144.jpg IMG_5133-3_20150806065509651.jpg IMG_5146.jpg

秋山郷で漸く涼に恵まれたかな---滝は小さいが水は冷たい--手を浸けてしまった、いい気持ち、又 この岩岩の絶景、関西では一ヶ月も前に姿を消したユリ--一寸涼しい証拠なのかな?---
IMG_5196.jpg IMG_5215.jpg IMG_5235.jpg
IMG_5223.jpg IMG_5231.jpg

美人林ではブナの木が生い茂げ、流石に木々の下は涼しい
IMG_5261.jpg IMG_5275.jpg

無料試飲の後はワイン樽庫、室温は年間を通して15℃の定温、その秘密は氷室にあった、冬に掻きこんだ雪で冷気を保っている、氷室は5℃と冷たい、宣伝を頼まれた訳では無いが、書きたくなった画面です。
IMG_5291.jpg IMG_5286.jpg
IMG_5280.jpg IMG_5289.jpg
何処に行っても暑い時期でした---
【 2015/08/07 】 団体旅行 | TB(0) | CM(3)

北陸を散策(その1)

一ヶ月一寸前に北陸は少し涼しいかな?とツアーを申し込む---然し暑い暑いの北陸散策でしたが、日本全体が猛暑日でした--地球は一体どうなっている、温暖化の影響が大きいかな---水力発電、地熱発電など頑張って欲しいな---
大阪~(サンダーバード)~金沢~(北陸新幹線)~上越妙高駅~バスツアー

北陸新幹線の開業で誕生した上越妙高駅(バスの車窓より)、北陸新幹線は揺れも少なく静かで---見惚れる綺麗さ---写真はクリックで大きく綺麗に変身します。
IMG_4964-3.jpg IMG_5340-6.jpg

千眼堂吊橋は「新潟の橋50選」に選ばれた長さ124m、巾1.5m、1991年竣工 近寄ると真っ赤な吊橋
IMG_4986-3.jpg IMG_4983.jpg
IMG_4976-3.jpg

新潟最大のパワースポットとうたわれる弥彦神社----観光情報ページへ
左写真の奥に半円形は神様が渡る玉の橋、右側の御社殿は明治45年に火災で大正5年に造営との事
IMG_4997-3.jpg IMG_5010-3.jpg

奥只見湖は発電用のダムにより出来た人工湖で貯水量は黒部の約3倍の巨大ダムで発電能力560,000kwと日本最大(揚水発電を除く)を誇る、発電所は地下にあり見えない----日本ダム協会のページへ
IMG_5086-3.jpg IMG_5091-3.jpg
写真右で遠くに見えるのがダム
IMG_5113-3.jpg IMG_5106-3.jpg
(2015/07/31~08/02)

2~3日中に続きを書きます。




【 2015/08/03 】 団体旅行 | TB(0) | CM(2)

天井画に見惚れる建長寺

北鎌倉駅のすぐ傍には円覚寺があり、そこから建長寺への順路に従うと徒歩にて15分程度で着く、
建長寺の詳しい事はホームページを観てほしい---建長寺ホームページへ

写真最後部の天井の雲龍図の素晴らしさに見惚れる、平成15年創建750年記念事業の一環として小泉淳作氏が足かけ3年で描かれたとの事である(大きさ10m×12m)。
IMG-05752.jpg

IMG-05792.jpg

IMG-05802.jpg

IMG-05822.jpg

IMG-05852.jpg

IMG-05862.jpg

IMG-05882.jpg
いつもご訪問と拍手を頂きありがとうございます。
【 2015/04/16 】 団体旅行 | TB(0) | CM(0)