111234567891011121314151617181920212223242526272829303101
月別アーカイブ  【 2014年12月 】 

忘年会

あと少しで新しい年、年の瀬の慌ただしい中を紳士5、淑女6の集まりで忘年会、70年前の大戦の話から始まり、少子化問題、集団的自衛権、原発など日頃は話に出ない色々な話題が飛び出したが纏めると日本に生まれて幸せであった--ワイワイガヤガヤと楽しいひと時でした、そして嬉しいかった事、悲しいことを極少し書いてみる。

嬉しい出来事
青色LEDの発明で日本人3氏がノーベル賞を受賞、赤と緑は先に発明された、青の発明で光の3原色が揃い、全ての色彩表現が可能と成った、例えば交通信号の白熱電球は70WであったがLEDでは12W程度と1/5以下の消費電力、信号機の数は全国で100万基を超え大きな省エネに加え寿命が何十年も---電線が来ていない場所は世界中にあるが、LEDは少ない電気で明るく太陽電池での照明が可能と成る-----数えきれない明るい未来、

12月3日にはやぶさ2を載せたH2Aロケットは2001年に1号機を打ち上げ、その後26回の打ち上げで1回の失敗(2003年の6号機)、96%を超える成功で世界最高水準、但し打ち上げ回数がロシアや欧米との差が大きい、打ち上げコストも、今後はコスト削減が大きな課題----6年後のはやぶさ2の帰還が楽しみ(日刊新聞を参考)

悲しい出来事
最近は豪雨、台風など異常気象が世界中で頻発している、昨年であるがフィリッピンの台風で行方不明と死者で約8000人、今年8月には広島の土砂災害で死者74名に及ぶ、異常気象は地球温暖化であると言われ、化石燃料の燃焼により炭酸ガスが発生して地球を包む、太陽から地球に降り注いだエネルギーを吐きだすことが出来ない、化石燃料の燃焼を減らすにはどうすれば良いのか、太陽光発電は、雨、曇り、夜は発電が出来ずで稼働率は僅か12%程度、雨、曇りに備えて化石燃料での待機発電所が必要となり2重投資、原子力発電も心配する声もありベストとは行かずで----ペルーで開催のCOP20会議(国連気候変動枠組み条約)では日本は温暖化対策の目標を表現出来ない----どうすれば良いか---

嬉しかった事、悲しい事は書ききれないが---

ビールは何時も美味しい、誰が発明したかな---ノーベル賞が必要(^.^)
DSC01469.jpg

DSC01474.jpg

【 2014/12/12 】 その他 | TB(0) | CM(4)