121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

紀州南部の梅林

梅の産地紀州和歌山の収穫量は約6万トンで全国の6割を占める、中でも南高梅で有名な日高郡南部の生産量は2万トンとダントツで、南部は温泉で有名な紀州白浜の北約20kmの地にあり、2月に紀州路への計画があれば、是非温泉と梅林で楽しんで頂ければと---
梅の見頃は2月中旬であるが、ドライブに来た序に----来るのが早すぎた、でも僅かであるが綺麗な梅の花を見る事が出来た(^.^)。 (1月29日撮影)
DSC01658 (2)

DSC01647 (1)

DSC01637 (1)

DSC01646 (1)
【 2015/01/31 】 個人での旅行 和歌山 | TB(0) | CM(6)

紀州白崎海岸の水仙

紀州和歌山には綺麗な所が沢山あり、特に海岸沿いが---寒い中を久々にドライブ、大阪泉南より阪和高速を使い広川で降り一般道を海岸側に約20kmで白崎海岸県立自然公園が、今の時期は水仙が満開とのネット情報を頼りに-------予想もしなかった見事な真紅の椿も------曇りで風がビュンビュン---でも神戸、大阪と遠くからの車も来ている、先日の土曜日には水仙祭りで千人は来られたとの売店での話。
20150128163132738.jpg

201501281631211e7.jpg

20150128163124781.jpg

20150128163118117.jpg
【 2015/01/29 】 個人での旅行 和歌山 | TB(0) | CM(7)

赤道儀をゲット

自作の赤道儀も悪くはないが、住宅に囲まれており、移動と耐荷重を考慮して---
どれが良いのか悩みますね、軽量、価格、扱いやすさ、精度などメーカーも様々---何故かSWAT-200と成った。
DSC01610 (1) SWAT200.jpg   


三脚も---100種類程度もある店で、決めるのに2時間も---移動、耐荷重、安定性---雲台がしっとり柔らかく動く取り外し可能---そして値段が決めて?--MeFoto A1340Q1
DSC01603 (1) DSC01608 (1)mefoto.jpg



DSC01609 (1)
伝助の道楽出費(^.^)です。




【 2015/01/27 】 カメラ 赤道儀 | TB(0) | CM(1)

関空が見える田尻漁港

田尻スカイブリッジの主塔は海面より110m、全長338m、幅26.3mで往復4車線、両端には歩道があり、沖合5kmには関西空港を飛行機が離着陸する様子がよく見える、関空が開港の1年前1994年に供用を開始した、向こうに見えるのが関空への連絡橋
DSC00179 (1)

関空の近くには漁港が沢山、鍋に入れると跳ね上がる新しさ---美味しさは最高ですよ(^.^)
DSC00186 (2)

休日には大賑わいの釣り堀も 平日で風強く休業状態(23日10時前)---本日は一寸寂しいね
DSC00477 (1)

空を眺めると綺麗な雲が

今冬は毎日が曇り、雨、強風などで良い天候に恵まれる日は稀である、ありがたい事に和歌山に近い我が地に雪は来ないが、今朝のニュースによると東北地方で3mを超える積雪を記録した所もありとの事で、雪かき、雪降しで大変と思います、ご安全にと祈ります。
今日は久々に我が地は晴れている、空を見上げると雲が---私は綺麗な雲よ、観て頂戴とばかりに変身して行く---雲も撮ってほしいと言った。

DSC01580 (1)

DSC01583 (1)

DSC01592 (1)

自作赤道儀の使用感など

自作の赤道儀は先日の星座写真の如く基本的には思った以上に良好で満足、然し若干不便を感じる所がある---若干なのかな??

赤道儀の回転には商用100V60HZで働く24時間型モータータイマーを使ったが、電源投入直後の様子がおかしいく調べた
カメラの代わりにレザーポインターで動きを追うと、電源を入れて5分程度動かない、レーザーポインターは7m離れた壁に照射し、1分間に30.5mm動けば正常で5分を過ぎるとスムースにに動く
DSC01578.jpg

同等品のタイマーを分解、大きな歯車は歯数120枚で24時間で1回転、従って1枚の歯が動くのに12分の時間を要する、右の写真の上側の小さい歯車とかみ合う、電源ON手前では歯車の噛みあいが不充分と思われ完全噛みあい迄に時間を要すると思われるが修理は出来ない---
DSC01572.jpg DSC01574.jpg

赤道儀駆動のタイマーは商用電源、若しくは写真の如くインバーターと12Vのリチューム電池よりAC100V60HZの供給が必要で、当初は移動を考慮しなかったが不便を感じてきた。
DSC01569.jpg
----------------------------------------------------------------------------------------------
赤道儀を自作した事で、精度、使い勝手など色々と判り、購入する場合の参考にもなる、自宅近くでは住宅事情、光害などで撮影は難しく、移動を考えると市販品の調達が必要かな---
【 2015/01/17 】 カメラ 赤道儀 | TB(0) | CM(2)

超簡易赤道儀を作るーその2

前回は24時間モータータイマー上に単にカメラを乗せたが、一寸改良を加えた
1)タイマーがカメラの荷重に耐えられる様にベアリングを組み込み(ラジコンヘリに使っていた遊休品)
2)自在雲台を奮発(¥2,800)方向を自在に可変
3)水準器を付けて北極星の上方角度である34度に成るように台を工夫した
4)方位磁石の取り付け(我が地は磁石方位の東寄り7度が真北である)
5)移動を想定して商用電源でなくインバーターを使った(手持ち品)実測すると58HZでタイマー仕様との差で3%の追尾誤差が生じる
--------------------------------------------------------------------------------------
写真:左--蝶ネジを緩めると雲台毎カメラはワンタッチで外れる---右は星座撮影中で街灯が明るい、下の赤ランプの点灯はインバーターである。
DSC01566XX.jpg DSC01570.jpg


----------------------------------------------------------------------------------------
カメラNEX5T 両写真はF5.6 10秒 ISO800 焦点50mm(35mm換算75mm)、1分間隔で5枚、5分間の写真、1月13日22時過ぎに概ね南方位で撮影、(尚 明るい街灯の下の撮影、両者共撮影後に明るさ&コントラストなど調整、バックも少し青に)、又 北側は住居であり、北極星を見る事は出来ずで水準器と方位磁石を頼りに撮る。

赤道儀の様子を見るために態々時間を掛けて撮った、前方向に住宅があり、広角で撮れずである
----------------------------------------------------------------------------------------
赤道儀の電源OFFで固定撮影、星が1分間隔で5回映っている---暗い星は映らない
output_comp143155 (1)
---------------------------------------------------------------------------------------
赤道儀の電源ONで星を追従撮影、星は1つに見える、暗い星も浮き出る、左上にオリオンが--
残念ながら光害か空は明るく星はくっきりとしない、でもまずまずの映りで満足
output_comp127139 (2)
---------------------------------------------------------------------------------------
1)赤道儀を使わない場合は焦点fmm×時間secを500以下で撮らないと星が流れると先日Blogで教わった、今回自作赤道儀でf75mm、時間300秒で22,500と45倍もあるがまずまず撮れている、直接見えない星も写真では--
2)このタイマーは電源ONで3分間は働かない為にそれ以降で撮影した。
3)タイマーは60HZ仕様であるが、インバーターの実測値は58HZで追尾精度に影響している。

いい勉強に、脳の活性化に貢献できた、更に小型化&精度向上には---光害の無い綺麗な場所で綺麗な星座を撮りたい。
【 2015/01/14 】 カメラ 赤道儀 | TB(0) | CM(6)

超簡易赤道儀を作る

夜空に輝く満天の星を撮りたい---赤道儀を使い星の動きと同じ速度でカメラが星を追いかける必要がある、地球が24時間で1回転する事で星が動いているが如く見え、角度は1時間で15度、1分で0.25度である。
この速度に対応したのが赤道儀であるが、それほど使う予定はなく、高価であり、遊休の24時間タイマーを使えないかの発想、時計の力でカメラを維持できるか??疑問ありありでの試作、全て手持ち品で賄える
昔買ったタイマー(¥980)と三脚(100均で)がある、AC電源が必要で自宅でのみの撮影と成るが、遊び半分に試す事にした。

DSC01544.jpg

タイマーと三脚はエポキシ樹脂で接着した、前方にメジャーを置き2時間の動画を撮ったが、タイマーは動いる感じ---クリックで拡大すると接着の様子も判る
DSC01552.jpg
-------------------------------------------------------------------------------
雲が多くて星は見えずで月を撮った、我が家は北極星は見えずでIpadのGPSで適当に設定、各々15分間90枚の写真(10秒間隔で自動撮影)を比較明合成、撮影は広角16mm(35mm換算26mm)をトリミングで4倍にした(ISO100、f6.3 1/50s)
--------------------------------------------------------------------------------
左がタイマー固定で15分、右がタイマーONで15分--- 少しは追従しているか?、タイマー不調?、極軸は合っていないか? 
output_comp1 (1) output_comp2 (1)
---------------------------------------------------------------------------------
タイマーの働きが15分間続いているのか、若しくは一部なのか、90枚の写真を分割するとどうなるか?
左がタイマー開始後の10枚で100秒間、右が更に次の10枚の100秒間
output_comp300 (1) output_comp310 (1)
----------------------------------------------------------------------------------
更に次の10枚、更に次の10枚、動きが止まった
output_comp320 (1) output_comp330 (1)
----------------------------------------------------------------------------------
最後は約50枚で500秒間(約8分)殆ど動いていない
output_comp340388 (1)
----------------------------------------------------------------------------------
以上を纏めると、
1)最初の20枚、200秒間(約3分)はタイマーの動作が止まっているが以降は正常である。
2)極軸は概ね合っている。
----------------------------------------------------------------------------------
再試行したいが曇天が多し---

この方式はタイマーにカメラの荷重で無理があり、且つAC電源が必要で移動撮影が出来ない。(インバーターで綺麗な60HZが出来れば移動撮影可能---試すかな)
手動方式で造るかな、もう少し精度よく極軸を合わせるられる方法で---でも手動で精度よく動かせるかな???
でも、もう一度試すかな???----自由雲台の購入するかな??

追--このタイマーは15分単位の設定であり、最初の3分の不動は駆動部とのギャップにより発生した可能性があり、毎回最初の3分であれば、それを勘案して撮影できるが---

注意--タイマーは荷重での過負荷、内部のモーターなど過熱する、参考にする場合は自己責任で対応してください。

伝助の挑戦にお付き合いありがとう、無理を承知でタイマー君ごめんね。
【 2015/01/07 】 カメラ 赤道儀 | TB(0) | CM(4)

一寸遅れて初詣に

毎年元旦の初詣は欠かさない、今年も孫たちを含め9名でいざ出発と玄関を出たが、20歩進んで猛風での寒さに負けて退却、
何しろ2歳に成ったばかりの孫がいる、孫を出汁にしてはいかん----今日4日に小1の孫と2人で近くにある田尻町の春日神社にお参りした。

大きな鳥居が2基あり、その間には何時も綺麗な花が咲く公園がある
DSC08710 (1)

DSC08716 (1)

孫は何をお参りしたかな?----
DSC08720 (2)

上手い具合に餅つきが--神様より頂戴のお餅は特別美味しかった---今年は良い事に出会えそう。
DSC08798 (1)

DSC08844 (1)1
【 2015/01/04 】 その他 | TB(0) | CM(3)

関空が見える岡田浦漁港

近年日本人は肉食が増え、魚食が減少傾向にある聞く、確かに牛肉、豚肉は骨を気にする事無く子供に好評で、親も助かる。然しそれで良いのか、
魚介類は、カルシュームやミネラル、ビタミンなど栄養素が沢山含まれ健康を維持する上では欠く事が出来ない、日本人が長寿の要因には医療の充実もあるが、基本的には良好な栄養のバランスではと伝助は思う。
この地では新鮮な魚が毎日入手出来て幸せ-------------------

元旦は嵐の様な天候で、年末の30日に撮った岡田漁港、正月が近づきで殆どの漁船は休みに入ったか?、未だ帰りくる漁船も見かける。

遠くに見えるのが関西空港
DSC08464 (2)

遠くに見える橋が関西空港への連絡橋
DSC08458 (2)

休みに入ったと思われる多数の漁船
DSC08451 (2)