0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

橋を潜る夕日

6月28日大阪で夕日が沈むのは19時15分、田尻スカイブリッジに潜った写真は19時1分と沈む14分前で、田尻港より撮影

クリック拡大で鮮明に成ります
IMG_2985 (1)

マーブルビーチの堤防に座り釣りを楽しむひと時、太陽は関西空港に沈んで行く
IMG_3000.jpg

大阪空港(伊丹)の展望デッキで

飛行機を撮るには関西空港だとバスに乗って展望建屋に移動が必要、大阪空港では搭乗ゲートの上階に行けば簡単に撮れる---でも珍しい光景はありませんでしたが---
1日の発着枠は370回で2分に1回程度は離陸or着陸かな---写真を撮っていると次々と飛んでいく--

(写真はクリック拡大で鮮明に成ります)
DSC02462.jpg DSC02457.jpg

プロペラ機の撮影はシャッターが早すぎるとプロペラが止まって映る、今回は1/100sで絞り22、これよりシャッターは遅く出来ない、NDフィルターの持ち合わせはなし---流し撮影---相当にブレています.

70席クラスは三菱重工が開発中のMRJのライバル(クリックでライバル比較へ) (クリックで最新ニュースへ)開発が遅れているMRJ、早く世界の空へ羽ばたけ

JA845A ボンバルディアDHC8‐Q400 5,070 SHP X 2基 巡航速度 650 km/h 航続距離 2,020 km 74席
IMG_2534.jpg

JA10RJ ボンバルディアCRJ-700 (IBX) 推力6,250kg×2基 巡航速度 878 km/h 航続距離 2,794 km 70席
エンジンが後方に、水平尾翼が垂直尾翼の上方に
IMG_2561.jpg

JA222J エンブラエル ERJ-170  CF34-8E ターボファン 推力61.4kN×2 巡航速度 871 km/h 航続距離 3,100 km 76席 最大離陸重量 35.9トン
IMG_2638.jpg

JA711A ボーイング777-200 推力34,900kg×2基 巡航速度 905 km/h 航続距離 4,740 km 375席  最大離陸重量約250トン
IMG_2664.jpg

飛行機が到着すると素早く燃料の補給が始まり--搭乗橋が接続され---
IMG_2477.jpg IMG_2485.jpg IMG_2488_20150625160022a4a.jpg

素人の伝助です、記述に間違いがあるかも知れません、その時はご勘弁を---

明石海峡大橋を眺める

梅雨の不規則な天候の中、天気予報と睨みっこが続いたが、漸く 大阪空港~明石へドライブ、23日は曇り空、24日の朝は少し青空が覗く---夕暮れと夜は23日に撮った、その他の明るい写真は24日の朝である

明石海峡大橋は工期が約10年、1998年に共用、全長3,911m,中央支間1,991mとつり橋では世界最大である。

大橋の麓は舞子公園で大変綺麗に整備されている、丁度橋の下は太陽の影と海風が心地よく、朝から将棋を楽しむ人、釣りを楽しむ人、カメラで撮る人、海外の方々も橋を背景に撮るのに夢中---

写真はクリックで拡大鮮明に成ります
IMG_2835M.jpg

IMG_2853M.jpg

PanStar Cruiseは、21,536トン、全長160の大型客船、橋と比べると-----
IMG_2816-3.jpg

伝助がカメラを構えた位置には太公望が並ぶ、一家で、アベックで、独りでとさまざま--撮影は18:59分(日没19:15分)
DSC02479-3.jpg

夜にはつり橋に明かりが灯る、23時ごろに見ると消えていた、左向こうは淡路島で丸いのは観覧車---撮影20:10分
IMG_2792-3.jpg

メインケーブルは5.23mmのワイヤーが36,830本束ねられ、直径は1.122mで素線の総長は30万kmとの事、左写真は実物大模型
IMG_2865.jpg IMG_2868.jpg

ヘリが何度も明石側~淡路川へと飛ぶ、点検をしている様子に見える。
DSC02622-3_201506241920281bf.jpg

トイカメラで覗く川辺

色とりどりの花を楽しませてくれる川辺でトイカメラ風にとって見ました、4隅が欠けて暗いかな??

クリックで拡大すると鮮明に成ります。
IMG_2443.jpg

IMG_2440.jpg

IMG_2433.jpg

IMG_2447.jpg

日本各所で豪雨、突風が発生している、我が地も明日は雨の予報で本日は久々に太陽が姿を見せる、そこで樫井川の川辺を散策して蝶に出会いました。

クリックで拡大すれば鮮明に成ります。
IMG_2315.jpg

IMG_2357.jpg

望遠にし過ぎた途端に飛んだー、「飛ぶよ」と一声欲しかった。
IMG_2346.jpg

夕暮れ

6月15日の日没は19時13分、日没直前に撮ろうと思ったが厚い雲に覆われ18時48分と日没には少し早い写真に成ってしまった---
橋の向こうは海--橋げたの下に見えるのが関西空港---飛び立った飛行機が橋の上に---
クリック拡大で鮮明に成ります。
DSC02431-3.jpg
日没が最も遅いのは6月末で19時15分です。

南海電鉄130年記念号

南海電鉄が開業以来130年とは驚いた、日本の最初の鉄道として有名なのは「新橋⇔横浜」が明治5年(1872年)の事、それから僅か13年後の明治18年(1885年)に南海電鉄が開業している、勿論開業区間も会社名も現在とは異なるが130年には違いがない。
これを記念して20年ほど前まで走っていた緑色の電車が登場 難波⇔和歌山間を走る特急サザンの7000系が9月まで、10000系が来年3月までの運行される。クリックで南海電鉄ページへ

写真はクリックで拡大すると鮮明に成ります
写真は緑塗装の車両
IMG_2280-7.jpg

最近の一般車両
IMG_2214-5.jpg

再掲ですが妖怪電車  ~6月28日までの運行
DSC02027-2.jpg

雨に濡れた花

梅雨に入り毎日が雨ですが、雨に濡れた花は優しさを感じるのは伝助だけでしょうか---
IMG_2150-2.jpg

IMG_2142-5.jpg

IMG_2143.jpg

IMG_2148.jpg

海辺の夕暮れ

夕日でも撮るかなと玄関より覗くと、雲が一寸多いかなと思いつつ、海岸へ自転車を走らす、本日の日没は19時11分

写真はクリックで拡大すると鮮明になります。
家族の待つ家路を急ぐ漁船---18時53分
DSC02394.jpg

漁船が多数の港---18時58分---僅か5分の差で太陽は雲に覆われ薄暗い映りになった
DSC02398-4_20150611083434b52.jpg

京都の渉成園を散策

京都駅より徒歩10分程度で東本願寺が見え修復の為か全体を囲む作業をしている、更に道路を渡り5分で渉成園に到着、渉成園は東本願寺の別邸との事である。
入場には500円が---綺麗な写真が入ったA4サイズの建造物と四季の花の2冊を頂き、広くて綺麗な庭園を満喫した.
ここをクリックで渉成園ホームページへ

工事中の東本願寺と渉成園の入り口、以下すべて渉成園です。
DSC02254.jpg DSC02185-2.jpg
DSC02197.jpg DSC02189.jpg 

DSC02201.jpg

蓮が浮かぶ池、遠くに東本願寺と修復のクレーンらしき、京都タワーも見える
DSC02208.jpg DSC02214.jpg
DSC02223.jpg DSC02224.jpg
DSC02225.jpg

滝を撮りたいなと先日妻に話した、「滝があるよ」との声、滝には違いない、撮った。
紫陽花は長慶寺で満喫して間がないが--色とりどりとはこの事かな?
DSC02226.jpg DSC02241.jpg DSC02244.jpg
DSC02245.jpg DSC02246.jpg DSC02247.jpg
DSC02248.jpg DSC02249.jpg DSC02252.jpg
【 2015/06/08 】 個人での旅行 | TB(0) | CM(2)