0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

樫井川の散策

ここ2~3日は樫井川の散策で楽しんでいます、今日は蝶に出会ったが、準備が出来ておらずでピンボケですが---

1-9280012.jpg

1-9280005.jpg

1-9280010.jpg

朝日を浴びて

朝日を入れるとどうなるかな----川辺の反射も眩しい
彼岸花で秋だと思ったが、今日は暑い、夏に戻ったのか?

1-9270022.jpg

彼岸花 続き


昨日と同じ彼岸花ですが、左は蕾が開花していた、空に適当な雲が、太陽を花の中心にと思ったが----魚眼で

S9260008.jpg

一輪の彼岸花

久々に樫井川を散策し、一輪の彼岸花と出会う-----
B9250008.jpg

阿寺渓谷の散策

「星も見えないそーら」の翌朝、空は曇っているがエメラルドグリーンに輝く阿寺渓谷を散策、綺麗だ深呼吸を---この綺麗な渓谷は7kmも続くが、残念ながら時間の都合で2km程度で引き返した。

P9150009.jpg

P9150131.jpg

綺麗だ、降りて座り込みたい。
P9150018.jpg

P9150013.jpg
【 2016/09/21 】 団体旅行 | TB(0) | CM(2)

江戸時代にタイムスリップ

先に本命の「ヘブンスそのはら」を書いたが、当日の朝は中山道42番目の宿場「妻籠宿」を散策した、江戸時代の宿場町の風情が残る町並み、平日の為か一寸静かであった、明治時代かなと思われる格好の郵便屋さんにも出会い、撮らせて頂いたが人物が載るのもと割愛し、ごめんなさい
1-9140010.jpg

1-9140024.jpg

散策では一寸汗ばみ、飲みたくなったが我慢---山の水は美味しいだろうな---
1-9140016.jpg

散策から駐車場に戻る時に赤とんぼに出会った、トンボは時々見かけるが、赤とんぼは---少年の頃に見かけて---
1-9140027.jpg
【 2016/09/19 】 団体旅行 | TB(0) | CM(2)

星の見えないそーら

ツアーで星空鑑賞に出かけたが、予報では雨とあって諦めていた、当日は曇りで雨よりはマシ、行き先は「ヘブンスそのはら」
ゴンドラに乗って15分、標高1400mに到着、鑑賞時間は30分でその間は懐中電灯など明かりの使用は禁止と理解できる、更にカメラの液晶も明るく使わないで下さいのアナウンス---うーん---星が見えても写真は----
帰りのゴンドラを降りると駐車場には観光バス10台、乗用車100台程度もありビックリ---

7人程度の乗り合わせゴンドラが連続して---照明が途切れると暗黒の世界
1-9140083.jpg

P9140091.jpg

開始時刻には写真の数倍の人数?、星が見えずプロジェクターでの鑑賞---
P9140095.jpg
【 2016/09/16 】 団体旅行 | TB(0) | CM(2)

京都市動物園

京都市動物園は隣に南禅寺と琵琶湖疏水記念館がある、入園すぐに綺麗な川には噴水が---暑さも和らぎ傍のパラソル休憩所では噴水を眺めながらの食事を摂られる方々も、象さんの付近には幼稚園組が多数---そして意外なのは海外からの人々も---
平日(9月6日)で静かでした---

1-9060001.jpg

「とうちゃん、何をしてるの?」
1-9060022.jpg

ネットが写りこむ---
1-9060031.jpg

「おーい 一緒に遊ぼうよ」
1-9060145.jpg

美里天文台で星雲を

幼少の頃見た天の川は最近光害で見る事が難しい、関空から60km程度の位置にある美里天文台を訪れた。
直径105cmの反射望遠鏡と電波望遠鏡があり、望遠鏡を覗こうと沢山の人々で鏡台付近は満杯(午後8時頃)--
美里天文台⇒美里天文台のページ

標高400mの山道、夜に備え下見、比較的沢山置ける駐車場もある(8月26日)
7-8260007.jpg

室内より洩れた光で電波望遠鏡は明るく見えるが、肉眼では微かに見える程度、カメラの感度を上げている。(午後8時頃 南方向 ISO1600、F2.8 15秒 12mm(標準換算24mm) オリンパスE-M5Mark2、調整現像仕上げ)
7-8260016.jpg

撮る位置を変え電波望遠鏡の前に、星雲の右の明るい星は火星です。
(ISO 800、F2.8 60秒 12mm(標準換算24mm)調整現像仕上げ)
7-8260067.jpg

カメラを西方向に受けると海南市の町明かりと思える明るさ、この明るさでは星は殆ど見えない。
7-8260036.jpg
初の星雲撮影--露光時間は15~60秒であるが、光害が少なく もう少し時間を掛ける方が良いのかな?---ポータブル赤道儀を使用している。
素晴らしい環境で冬場にもオリオン座近くの星雲も撮りたい思う、いろいろとお尋ねしてお答えをして頂いた先生ありがとうございました。