071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

大仏様も桜を満喫

大仏様と言えば奈良と鎌倉、奈良には何度も行くが、鎌倉は初めて、昨日は桜散るなんて書いたが、大仏家の桜は満開、そして大仏様のお腹にも入って来ました。
大仏様は鎌倉時代、今から750年もの以前の作で大きい為に30ケの鋳造に分けられいるとの事で継ぎ目らしきが外から多々確認できる、昭和35年に昭和の大修理が行われ、地震対策などで頭部を樹脂で補強したとの記述が腹中に記載ある--
IMG_0607 (2)

IMG_0622 (1) IMG_0610 (1)

腹の中ですが、写真を撮る女性も小さく見える、真ん中の大きな穴は首の部分、色が違うのは樹脂補強かな?
IMG_0618 (1) IMG_0619 (1)

江の島行の江の電にも大仏様の図柄が
IMG_0627 (1)

大仏様も赤い花が良いかな?--江の島でのチューリップを添えました。
IMG_0639 (1)
いつもご訪問と拍手を頂きありがとうございます。
【 2015/04/12 】 団体旅行 | TB(0) | CM(1)
ちなみにこれと同じ玉子(黒い玉子)、北海道は阿寒国立公園にある硫黄山で何度も食べましたよ。

阿寒国立公園は、私が生まれ育った地からクルマで2時間ほどの場所。
まぁ~大雪山も知床も近いといえば近くて、阿寒、大雪山、知床のトライアングルを作ったら、その中心にある街だったので。
そのせいで時間に余裕がある旅人は、私の実家がある北見市を拠点としていろいろ観光するみたいです。
なにせ網走(番外地(刑務所))も1時間ほどで行けますからねぇ~。

そこ(箱根の大涌谷)行ったことあります。
でも、阿寒にある硫黄山の方が豪快でしたよ。
自分で生卵を硫黄が噴出する穴に入れて、自分でゆで卵を作っていましたから。

今度は是非とも北海道へ来て下さいよ、それも札幌や函館とは違う、まるで外国に来たみたいな風景の道東へ。
たぶん、今まで見たこともない風景を目の当たりにすると思いますよ。
【 2015/04/15 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL