0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

金星と木星の接近

星の事が殆ど判らないですが、金星のみわかります、木星との大接近は7月1日であった様ですが、写真は6月28日に天候がよくて偶々50mmレンズで試し撮り、その後は雨天、曇天が続いている、大阪の空は明るく(光害)撮りにくい

6月28日20時41分 西の空、明るいのが金星で側のが木星(f2.2 0.8秒 ISO6400 自宅にて)
IMG_3030-3.jpg

赤道儀を使わず撮りたいなと明るく超安価なレンズf1.8、50mmで初撮り、
綺麗な空は秋の田舎かな?、子供の頃に見た天の川をもう一度と思うが---
10501010010[2]
あぁ~やはり買ったんですかあのレンズ(50mmF1.8Ⅱ)、安いわりに明るいだけあり描写はスゴイですよね。

ただ、普段使うにはちょっと長いんですけど、天体よりも近い距離でボケを上手く使うと綺麗な写真が撮れるのがこのレンズの良い所。

難点はちょっと絞らないとボケすぎるし(ボケ自体も綺麗ではない)写真のキレも失われる点かな?。
あと、最短焦点距離が予想より長いため近い被写体(花とか)に近づけない所ですかね。
そこは安いんだしマクロじゃないんだからしょうがないかもしれませんけど・・・。

最近寝ているなぁ~私の単焦点レンズ(伝助さんと同じ物)。

シグマのズームレンズ(F2.8通し)、これが単焦点レンズに近い性能を発揮しながらズーム(17~50mm)が利くし、簡易マクロ搭載(最短焦点距離25cm(レンズ先からなら15㎝))なので最近はコレばっかりですね。
まぁ~あれにも難点(逆光に弱いとか、フレアが出やすい等)はありますけどね。
【 2015/07/06 】 編集
おお泥沼に嵌りました
ゴルフも買い換えれば巧く行くかなと思いながらも、又 新しいドライバー、道具じゃないのよ腕なのよ、判っちゃいるけど買っちゃうんだ--もうゴルフは落第で卒業しましたが---

レンズも同じ、どうすれば綺麗に撮れる、構図とわかっちゃいるが、買っちゃうんだ
腕が悪いと道具の性にする伝助です、よろしくご指導のほど

コメントありがとうございます

【 2015/07/06 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL