0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

ミラーショックなのか

飛ぶ鳥を連写で撮るとトリミングが必要な場合が殆ど、でもスキットしない--何故--月を相手に試した、判り易くする為に元画像2000万画素を12倍トリミング15万画素にして比較した。
撮影は何れもカメラを三脚に乗せリモコンコードを使い手振れ補正OFF。EOS70D、ISO100、F6.3、1/80s、タムロン16~300の望遠端で撮る。

まとめ: オートフォーカスも一寸は甘い感じはするが、ミラーショックが大きい、ミラーが静かに動く静音シャッターでは相当に改善されるが連写速度が高速では7枚/秒が静音では3枚/秒に落ちる

A:液晶画面を見ながらマニュアルフォーカスで撮る(トリミング4倍 1362*966 クリックで大きくなります)
IMG_1387LiveM3

B:通常の一眼レフの使用方法:ファインダーを覗きオートフォーカスSで撮る(以下 450*319 約12倍にトリミングしている)
IMG_1385FinA4.jpg

C:液晶画面を見ながらマニュアルフォーカスで撮る(A:のトリミング)
IMG_1387LiveM4

D:液晶画面を見ながらオートフォーカスで撮る(D:よりは少し悪い)
IMG_1381LiveA4.jpg

E:液晶画面を見ながらマニュアルでフォーカスを合わせ固定、ファインダーに切り替えシャッターON(B:と同じ程度悪い)
IMG_1390FinM4.jpg

F:通常の一眼レフの使用方法:ファインダーを覗きオートフォーカスSで撮る、但し静音シャッター(まずまずの写り)
IMG_1394FinMS4.jpg

皆さんのカメラは如何ですか?
【 2016/05/16 】 カメラ 赤道儀 | TB(0) | CM(3)
芸術的なシャッターには参ったね!
私のはバカチョ~ンカメラですv-212
美しい写真ですね、恐れ入ります
【 2016/05/16 】 編集
私の場合、根本的にこんな遠くを撮る時はライブビューモードですよ(デジタルズームでピント合わせも正確に出来るから)。
当然ライブビューモードはミラーアップしていますからミラーショックは出ません。

結構手振れ補正の影響も大きいですよ、これがonのままだと拡大時細部が崩れますしねぇ~。

私のよう手ぶれ補正のない望遠レンズじゃ、バッチリピントが決まれば綺麗で詳細に写るんですが、そこまでもって行くのがハンパじゃなく大変!、とても飛ぶ鳥なんか追えないですよ。
【 2016/05/17 】 編集
皆さんのブログを見ていると、フォーカスバッチリで、どうしてこんなに綺麗にと思う事が多々
やる気に成ったのは太陽が沈みで、お月様が相手をしてくれた。

何時もは月を撮ったり、星を撮ったりはライブビュー、手振れ補正もOFFで三脚を、然し更に動きの早いものも何とか綺麗にと--欲が深い
今日はフォーカスの微調整(EOS内のレンズごと微調整)をしたが、遠くに合わすと近くが合わず、逆も駄目、距離ごとに調整できない、---ライブビューと巧く組み合わせ使う他はないか?
もうすこし勉強します。
飛ぶ鳥を追うは遠い遠い夢---ハハハ

では又---
【 2016/05/17 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL