0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

星の見えないそーら

ツアーで星空鑑賞に出かけたが、予報では雨とあって諦めていた、当日は曇りで雨よりはマシ、行き先は「ヘブンスそのはら」
ゴンドラに乗って15分、標高1400mに到着、鑑賞時間は30分でその間は懐中電灯など明かりの使用は禁止と理解できる、更にカメラの液晶も明るく使わないで下さいのアナウンス---うーん---星が見えても写真は----
帰りのゴンドラを降りると駐車場には観光バス10台、乗用車100台程度もありビックリ---

7人程度の乗り合わせゴンドラが連続して---照明が途切れると暗黒の世界
1-9140083.jpg

P9140091.jpg

開始時刻には写真の数倍の人数?、星が見えずプロジェクターでの鑑賞---
P9140095.jpg
【 2016/09/16 】 団体旅行 | TB(0) | CM(2)
[ヘブンスそのはら]昔息子が幼かった頃、BBQをやりに行ったなぁ~。

星空と言えば今年5月に実家へ帰った際、こんなに星が見えるもんか・・・っと久々に思いましたよ。
道東は街でも空気が澄んでいるせいか星がよく見えます、当然、生れ故郷の超ド田舎はその比ではないほど、まさに手が届きそうな状態。

それだけ北海道(特に道東&道北)は空気が澄んでいるということなんでしょうね。
【 2016/09/18 】 編集
>超ド田舎はその比ではないほど、まさに手が届きそうな状態。
綺麗な空気と光害が少ないのでしょうね、「手が届きそう」の言葉が頭に浮かぶ


[ヘブンスそのはら]を申し込んだ後に近くの美里天文台(9月5日Blog)を知った。
二度と星空ツアーでは行かないと思う、30分の時間とカメラの液晶を消したら写真は撮れない
勉強不足での申し込み---でも天竜川下りなど楽しめました。


【 2016/09/18 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL