071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

京都府立植物園を散策

植物園は1924年に開園され90年の歳月が、第二次大戦中は菜園として食糧増産の場となり、戦後12年間は連合軍に接収され多くの樹木が伐採されるなど苦難の時があった、昭和36年に教養の場、憩いの場として再公開された、敷地面積は24万平方メートルと甲子園の6倍(ホームページ参照)

京都駅から地下鉄で15分、北山駅下車で即植物園、入園料金は200円とあるが、70歳以上と小中学生が無料とはありがたい。
 
桜が満開の下にカメラマンが付き添う綺麗な花嫁姿が多々見られた、チューリップも蕾、満開、熟が過ぎたなど元気さも多様---赤、白、黄色、ピンク--何種類の色があるのか?数えきれない---都会でありながら木々に囲まれて綺麗な空気、深呼吸で空気を吸い貯め??-- 運動成果10,000歩×3人
DSC03435 (1) 
Sony NEX5T f9 1/50s ISO100 35mm換算焦点84mm

DSC03445 (1) 
Sony NEX5T f6.3 1/100 ISO100 35mm換算焦点87mm

DSC03467 (1) DSC03433 (1) 
 
DSC03429 (1) 
Sony NEX5T f5 1/320s  ISO100  35mm換算焦点102mm

DSC03448 (1) DSC03453 (1)
 

【 2014/04/10 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(2)
 京都で同窓会をした時 時間が余ったので植物園に行ったけど 誰も植物を見ずに
おしゃべりばかりしてて なんで入園したのか意味なかった事を思い出します
やはり 伝助さんのカメラ良いですね すみません腕の方がいいのかな?
勝手にチューリップの画像背景に頂きま~すv-222
【 2014/04/10 】 編集
野の花さんには何時も励まされるコメントと
画像を使って頂けありがとうございます
伝助も幸せ
次なる目標を探すのが楽しみ----

【 2014/04/11 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL