1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

ジオラマで見る昭和

時を戻して懐かしい昭和を思い浮べる事が出来た、ジープでチョコレートを配る米兵、学校へ行くと勉強が始まるまで馬乗り遊び、帰ると紙芝居の楽しみ----沢山撮ったがその一部を
この作品は南條亮(なんじょう あきら)さんの作品で いこらも~る泉佐野にて11月5日まで展示されています、ブログなどで広く発信して頂けばとのご厚意です。 趣旨などは最終写真を拡大してお読み頂ければ----

BA050001.jpg

BA050004.jpg BA050007.jpg

BA050008.jpg BA050010.jpg

BA050011.jpg BA050014.jpg

BA050018.jpg BA050021.jpg

BA050015.jpg nann.jpg

【 2017/10/06 】 その他 | TB(0) | CM(2)
ジオラマ展
 感動されましたね
行って良かったですか
【 2017/10/06 】 編集
年齢差もあるんでしょうが、私にとっての昭和はちょっと違うかな?、だいたい生まれ育った地が北海道の片田舎ですしね。

1年の半分くらいは雪の中、みたいなもんで、スキーやスケートが子どもの遊びでしたよ。
夏=海水浴、というのはちょっとありえず、オホーツクの海は夏でも泳ぐには冷たすぎでしたから、泳ぐ=川、でしたね。

博物館等、その地域だからこそのジオラマってありますよね。
あれ、その地の当時の雰囲気があって私は結構好きですよ。
【 2017/10/07 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL