041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

大池寺の紅葉

滋賀県甲賀の大池寺、17日の午後3時前後と少し遅い時刻と空は雲で覆われ、晴天であれば綺麗な紅葉も少し暗い感じが---

1-170097.jpg

1-170076.jpg

1-170089.jpg

1-170099.jpg
【 2016/11/23 】 個人での旅行 滋賀 | TB(0) | CM(1)

鶏鳴の滝

17日の午前は奈良の正暦寺に行ったが、午後は滋賀県甲賀へ、滝の近くは車が通れる程度の細い道へて、駐車場がある
駐車場から滝までは徒歩100m程度、足が滑らないように---

BB170078.jpg

BB170065.jpg

BB170072.jpg

BB170068.jpg

BB170058.jpg
【 2016/11/21 】 個人での旅行 滋賀 | TB(0) | CM(0)

正暦寺の紅葉

17~18日に奈良~滋賀に紅葉を求めドライブ、滝もあったかな
紅葉を求め何処も車と人で溢れていた---

正暦寺についてはホームの方ででよろしく 正暦寺ホームページ
1-170043.jpg

1-170021.jpg

1-170024.jpg

1-170016.jpg
【 2016/11/19 】 個人での旅行 奈良 | TB(0) | CM(3)

南紀白浜三段壁など

南紀白浜と言えば三段壁が有名で何度も行ったが、洞窟を見るのは初めて、エレベーターで地下36m迄降りる、地下と言っても海水面ではあるが----洞窟は平安時代の源平合戦で熊野水軍が船を隠した場所とも言われている。
1-310021.jpg 1-310063.jpg

地下36mの洞窟より外を覗く、洞窟は一周が約200mと言われ、何箇所か波を覗く事が出来る。
1-310018.jpg

洞窟内に水の神様が祀られている
SA310031.jpg SA310032.jpg

あいにくの干潮であったが、洞窟内は押しては引く潮の流れで音を立てて波がぶつかる、その迫力は時を忘れる。
1-310102.jpg 1-310081.jpg

夕日が円月島の中に沈むのを撮りたいが、生憎の曇天、然し翌朝ホテルの窓から雲海とは言えないが素晴らしい景色
1-310078.jpg 1-010132.jpg




【 2016/11/01 】 個人での旅行 和歌山 | TB(0) | CM(2)

奈良公園の散策

昨日(24日)は久々の秋晴れ、奈良に行った、平日にも関わらず観光客でいっぱい、日本語は殆ど聞こえない、話合っているのは近隣外国の方々が多数である。
1-240071.jpg

大仏殿が水辺に鯱が一段と映えている
1-240015.jpg

1300年も以前に出来た大仏、運び込むのみでも大変であったと思われるが、どのようにして造られたか?---凄い---
1-240113.jpg

多くの鹿は道端でせんべいをねだっているが、水辺に降りた鹿を発見---
1-240001.jpg
【 2016/10/25 】 個人での旅行 奈良 | TB(0) | CM(2)

金剛山の散策

金剛山は初の散策、今日は行って見るかなと決めて10時出発で約50km走行、ロープウエィ上がり口駐車場は略満車、ロープウエィを降りると丁度正午、約3時間の散策で10,000歩---

インターネットのライブで現れる画面の場所に到着---登頂者沢山、載せるのは割愛--23℃と下界より涼しいが、歩き歩きで汗でびっしょり
PA020146.jpg BA020022.jpg

後ろ姿で載せておくかな
1-2.jpg

紅葉には一寸早い、綺麗な花と蝶、それに苔に覆われた大木---
SA020063.jpg

SA020044.jpg

SA020056.jpg
【 2016/10/03 】 個人での旅行 大阪 | TB(0) | CM(2)

嵐山の鵜飼

渡月橋の少し上流での鵜飼、伝助は南岸より手持ちでカメラを構えたが暗くて遠い----
4-7200033.jpg

遠くの屋形船には提灯が--豪華な食事付きの見物船かな---
1-7200108.jpg 1-7200107.jpg
【 2016/07/30 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(0)

生根神社だいがく祭

生根神社は南海電鉄沿線の岸里玉出駅下車直ぐ、24,25日の両日に「だいがく祭」行われ、25日の夕方に見学した。
詳しくは大阪の観光情報クリックしてね
1-7250056.jpg P7250092.jpg

P7250103.jpg P7250108.jpg

【 2016/07/27 】 個人での旅行 大阪 | TB(0) | CM(1)

夜の嵐山

嵐山には何度か行ったが、夜は初めて、鵜飼を見るために夜の散策となった、渡月橋も格別に川辺には虹を演出、帰りには月が雲を通して駅を照らす、駅も又提灯風の電灯など風流---鵜飼は近日中に--
1-7200111.jpg

P7200202.jpg

P7200209.jpg

1-P7200211.jpg
【 2016/07/24 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(0)

京都駅の音楽と噴水

所用で京都に、でも昼間は暑くて散策も気分がのらない、涼しくなった夕方に京都駅で音楽に合わせた虹の噴水に出会う事が出来た、3枚目は動画です、クリックしてください、カメラでの即席動画で巧く撮れていません、途中からのスタートですが---音もサッパリですがご辛抱よろしく

P7210262.jpg

P7210036.jpg



【 2016/07/23 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(2)

琵琶湖競艇

京都への所用の序に琵琶湖へ寄って来た、京都駅より20分程度の大津京で下車、徒歩10分で競艇場
競艇を見るのは初めて、入場料はたったの100円硬貨1枚で、冷房の効いたガラス張りの観覧席より見る事が出来る、ガラス張りは幅200m程度と思われ地上4階、収容観客数12,000名とある。(遅記載 6月14日撮影)、大勢は舟順に目を凝らしていましたが、伝助は興味なく撮るのみ---でも楽しい1日でした。

4階食堂の窓際の席より300mm望遠でミシガンを撮った。
1-3559-3.jpg

勝負はターンで巧く回れるかで決まりそう、下手をすると衝突する、当日も衝突して救助艇が駆けつけた。
1-3244-3.jpg

1-3168-3.jpg

1 (1 - 1)-3

ボートは上下にも動き、流し撮りが難しい 1/40で撮った。
1-3651-3.jpg

【 2016/06/20 】 個人での旅行 滋賀 | TB(0) | CM(3)

京都青葉まつり

6月15日に真言宗智山派総本山の寺院である京都の智積院(ちしゃくいん)にて弘法大師空海と興教大師覚鑁(かくばん)の生誕を祝う行事として青葉まつりが執り行われた。
詳しくは智積院のホームページ京都観光のページへ

IMG_3681.jpg P6150005.jpg

IMG_3694.jpg IMG_3702.jpg

IMG_3716.jpg IMG_3746.jpg

IMG_3751.jpg IMG_3766.jpg

IMG_3790.jpg IMG_3796.jpg
【 2016/06/16 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(1)

信太山自衛隊駐屯所の創立記念行事

4月24日に創立59周年記念行事が行われ、観閲式と行進、模擬戦闘訓練展示、装備品展示の他、体験試乗など、又 親子連れで楽しめる こども広場では隊員による模擬売店等、様々なイベントありました。
伝助が着いた頃には、見学位置は満杯で殆ど撮る事が出来ずで唯一戦車が機関銃を使いながらの走行を撮る事が出来た、ダメダと思ったがその後一般公開が行われ近くで撮る事が--沢山の装備の中で皆さんの興味は戦車とヘリ、他にミサイル、水陸両用の地雷埋設車、地対空誘導弾など多岐にわたる。

1-0009.jpg

74式戦車 乗員4名 重量38トン 720馬力
5-0037.jpg

富士(ライセンス生産) UH-1シリーズ
4-0106.jpg

4-0067.jpg 4-0102.jpg

5-0126.jpg 5-0140.jpg

6DSC06079.jpg 7-0128.jpg

81式短距離地対空誘導弾車、94式水際地雷埋設車(水陸両用)
DSC060782.jpg DSC06096.jpg

自衛隊の皆様には災害派遣などで多忙の中をありがとうございました。何時も国民を守つて頂き大きな安心----
【 2016/04/25 】 個人での旅行 大阪 | TB(0) | CM(0)

伏見稲荷大社

全国の稲荷神社は約3万社と言われ、京都稲荷大社はその総本宮、 外国人に人気の日本の観光スポットNo1にも選ばれいる。朱色の鳥居は千本鳥居と言われるが山頂まで鳥居が続き、万本鳥居に改めれば--- 平日(火曜日)にも関らず人、人、人で溢れているが話し声より近隣国の皆さんが多数である。
山頂迄と思ったが時間の都合で残念、山頂往復は2時間程度必要?-----
(4月12日訪問の遅載)

IMG_9727.jpg

IMG_97921.jpg

IMG_9745.jpg IMG_9795.jpg

【 2016/04/22 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(1)

嵐山の桜

嵐山は渡月橋(1枚目の写真の橋)で有名ですが、南西にはお猿が沢山の岩田山、北側は竹林、写真の桜は南東側で撮影、春は桜ですよね、この美しさを求めて人、人、人で酔ってしまう程、話し声より近隣外国の方が多数と見受ける。

1IMG9227.jpg

1IMG9240.jpg

1IMG9256.jpg

1IMG9303.jpg

この鳥は?
1IMG9290.jpg

【 2016/04/06 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(3)