1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

嵐山の竹林

嵐山は渡月橋で有名ですが、渡月橋の北端より更に北へ500m程で竹林道へ、1周2km程度かな?渡月橋に戻る事が出来る
タムロン広角10~24mm(標準換算15~36mm)、最後の写真はかなり暗い場所で色が狂っている感じ 1/50s ISO640

20160111-09221.jpg

20160111-09227.jpg

20160111-09229.jpg

20160111-09236.jpg

猿の磐田山&成人式の平安神宮にも行きました、整理次第にupします。


【 2016/01/12 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(7)

京都嵐山のお猿--最後の写真追加

スーパームーンをブログした昼間は嵐山に行って来たが、お猿をブログするのを忘れていた。
嵐山と言えば紅葉と渡月橋で有名ですが、渡月橋の直ぐ側の岩田山にお猿が沢山いる。
岩田山は標高160mであるが、坂道を歩くこと20分、お猿の園に到着、120頭が居る。

渡月橋--橋は人で埋まっている
IMG_9110.jpg

食事の時間で鐘を鳴らすと集まった---海外からの観光も沢山---
IMG_9057-1.jpg

春に生まれたのかな? 小猿たちが遊んでいる
IMG_9045.jpg

ウサギじゃないが飛び跳ねて
IMG_9028.jpg

おお--危ないじゃないか
IMG_9024.jpg

団子になって遊んでいるよ
IMG_8983.jpg

そうなんだ--人間が籠の中、お猿は外にいます。
¥100でお猿のお菓子が買えますが、安全のために人間が籠の中---
IMG_9071.jpg

【 2015/10/02 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(5)

天ヶ瀬ダム

先日の台風などの影響で沢山の雨量により放流中との事で、ダムの放流は年間平均で50日程度、偶々放流を見ることが出来た(^.^)、見学2015年7月29日

天ヶ瀬ダム管理支所資料より要約
天ヶ瀬ダムは淀川水系の中の1つで宇治川にあり、上流では瀬田川と呼ばれ琵琶湖から流出する唯一の河川である。
昭和28年の台風13号により、淀川に未曾有の大洪水をもたらし、宇治川、向島で破堤、沿岸地帯では甚大な被害が発生、治水計画が昭和29年に決定、天ヶ瀬ダムは昭和34年に「洪水を防ぐ、発電、飲料水の供給」を目的に着工し、昭和39年に完成した。

ドーム型アーチ式コンクリートダム、堤長254m、堤高73m---迫力の放流
IMG_4921.jpg

IMG_4939.jpg

3門での計画最大が840㎥/sとある、写真の放流は2門であるがゲートの開き具合が不明--
IMG_4929.jpg

旧宇治川電気志津川発電所の煉瓦造りの建物、大正13年に建設されたが、昭和38年、天ヶ瀬ダムの建設によって廃止、建物が残っている
IMG_4958.jpg

最大発電能力 92,000kw 昭和39年稼動開始
IMG_4960.jpg
職員の皆様には詳しく説明と資料を頂、ありがとうございました。小2の孫も大変喜んでいました。
【 2015/07/30 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(0)

京都南禅寺を散策

今日も所用で京都に来ている、小学2年生の孫が帰宅まで暇があり、南禅寺と琵琶湖疎水の水路閣を----
京都駅より地下鉄烏丸線で烏丸御池にて地下鉄東西線に乗り換え蹴上下車、地下鉄20分徒歩10分で南禅寺に到着---賽銭は自由に他無料で---
緑に囲まれた400年前の南禅寺に溶け込む明治発展の大作水路閣が見事な調和を保っている、この調和と緑は京都の暑さも忘れさせてくれる、素晴らしい。

勅使門---ここをクリックで南禅寺のホームへジャンプ
DSC02107-2.jpg

三門は南禅寺の他に東福寺、知恩院などあるが、南禅寺の三門は別格との事、400年前の作、
DSC02112-2.jpg

6月の京都は暑い日が続くが、三門に腰を掛けると吹き抜ける風が暑さを飛ばし心も清められる、腰を掛けて大丈夫?
DSC02114-3.jpg DSC02116-3.jpg

法堂(はっとう) 明治28年に焼失して明治42年に再建されたとの事---
DSC02119-2.jpg DSC02122-3.jpg

水路閣--凄く立派な水路、産業発展に寄与した明治の大作---詳しくはクリックで南禅寺ホームへジャンプ
DSC02139-3.jpg

今も毎秒2トンの水は流れ京都市民の生活を支えている---
DSC02133-2.jpg DSC02135-3.jpg
【 2015/06/04 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(0)

京都の葵祭を観に

葵祭は京都の3大祭りの一つ、祇園祭、時代祭に並ぶ、京都御所を10時30分に出発、下鴨神社には11時40分に到着、午後は下鴨神社を14時20分に出発して上賀茂神社へと総勢500名、700mに及ぶ平安時代絵巻である。
毎年陰暦四月中の酉に日で、今年は5月15日である。

10時ごろ京都御所に着いたが凄い人、人、人で、京都御苑で撮る事、見る事も困難、そこで一般道で待った。

京都御苑の中 10時頃で、未だ現れずですが凄い人、とても撮れません。
IMG-1397-2.jpg

以下一般道で撮影、一般道も凄い人ですが、漸く お願いして割り込みで撮った。
IMG-1452-2.jpg

IMG-1456-2.jpg

IMG-1463-2.jpg

IMG-1471-2.jpg

IMG-1482-2.jpg

IMG-1486-2.jpg

IMG-1489-2.jpg
葵祭は一寸寂しいかなと思った、華やかさが祇園祭、時代祭に及ばない、伝助だけではありません、道行く人も呟いた、華やかさが足りないな--と--

祇園祭り、時代祭は以前にBlogへ、カテゴリーの所で「祇園祭などお祭り」をクリックで見て頂けます。

祭りの関係方々、警備の方々お疲れさま、ありがとうございました。
【 2015/05/15 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(3)

夜の京都駅を散策

前Blogは京都駅構内の昼でしたが、夜はLEDの輝きも眩しく一段と綺麗さを増している---京の観光は夜も良い。

夜の9時ごろ、北玄関前の京都タワーも眩しい輝き、そして行き交う沢山の人々
IMG-1004-2.jpg

北玄関をでて直ぐに虹色に輝く噴水が音楽と共に踊る、カメラを向ける人、椅子に座り綺麗さに酔う人--
IMG-1045-2 (1)

構内東側より西側を眺めると、中央で輝く古いお金らしき模様であるが、これが鯉のぼりなど色々に変化する
IMG_0999.jpg

階段には色とりどりに変化するLEDで絵を描いている、遠くで見ると綺麗であるが、近づき過ぎるとダメ、鯉のぼりだ---
IMG_0987 (1)

前写真のエスカレーターを登ると屋上に日本庭園が---そして星も輝いている--
IMG_0980 (1)

屋上庭園より南側を覗くと、北側の筈の京都タワーが見える?---屋上はガラス貼りで北側の明るいタワーが映り込む(ガラスの汚れも----)
IMG_0981-2.jpg

昼間は静かであった東側庭園、拡大すると奥向こうに沢山の頭が見え隠れする、喫茶店である---
IMG_0995 (2)
【 2015/04/25 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(2)

京都駅の散策(昼)

久しぶりの快晴で空は青々としている、京都駅には何度となく来ている、いや下車しているとの表現の方が適切なのかな、何時もは下車して直ぐに駅を後にするが、初めて駅構内を散策する事にした、今回は昼の部で近々夜の散策も---
今の京都駅は4代目で1997年に竣工した、最近の乗降人員はJR、地下鉄、近鉄を含め年間36百万人とされている。

駅の北玄関の前には京都タワーがそびえる、地上高131mで昭和39年に竣工、51才とは思えない綺麗さを維持している。
IMG_0965-2.jpg

中央遠くに見えるのは西側の空中庭園への入り口で、エスカレーターには外国の方々も沢山の人で溢れる状態--
IMG_0962-2 (1)

西側の空中庭園の様子
IMG_0955-2.jpg IMG_0957-2.jpg
東側の空中庭園、庭園の広さは西側には敵わずでエスカレーターへの人影が少ない
IMG_0951-2.jpg

前の写真で天井部に東西を走る廊下が見えるが、その廊下の中であり、東西の庭園を結ぶが人影は少ない。
IMG_0966-2.jpg
【 2015/04/24 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(6)

家路へと急ぐ人を乗せて

DSC01210 (1)

DSC01102 (1)
シャッターが早すぎで動き感なしの失敗---
【 2015/02/10 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(2)

京都の清凉寺で紅葉散策 (2014/11/26)

怪しい空模様の中を綺麗な紅葉が観られるかなと清凉寺(せいりょうじ)へ---JR嵯峨嵐山下車で徒歩15分程度、寺玄関には紅葉らしき姿は見えない--ダメか?
然し一寸中に入ると素晴らしい、紅と黄色に染まる庭園、勿論海外の方も沢山、人影を入れずに撮るのに苦労する、寺周辺の小道には人力車が行きかうなど情緒ある京都の風情に酔う

DSC07448 (1) DSC07413 (1)

DSC07387 (1)

DSC07429 (1)

DSC01396 (1)

DSC07368 (1) DSC07391 (1)
では又ね。
【 2014/11/26 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(6)

京都の時代祭

京都へ来ているお蔭でいろいろとイベントに出くわす、小1の孫が学校から時代祭を見学に--で伝助は本日祭りを知った。

時代祭とは何じゃ--葵祭り、祇園祭と共に京都三大祭で明治維新、江戸時代~鎌倉、藤原、延暦と8つの時代の衣装などで約2000人が登場して2kmにも及ぶ行列、12時には京都御苑を出発して平安神宮には2時半に到着する予定に成っている。

伝助は行列の出発地より少し離れ12時50分に通過予定の烏丸御池に12時半に到着するも既に人垣、場所は交差点の横断歩道の所で最悪、15分ほどし行列が来たが少しして雨が---1時間経って雨の為か少し人が減り直線部へ移動した---写真の半分は妻が小型カメラで助けてくれた。

比較的静かな行列で雨の影響もあるか少し迫力に欠ける、時々太鼓、ほら貝などが吹かれると気分が高揚しますね。
DSC00570 (1)

DSC00605 (1) DSC00599 (1)

DSC00734 (1) DSC00794 (1)

DSC06287 (1) DSC06364 (1)

DSC00680 (1)

DSC00723 (1)

DSC00778 (1)

DSC00799 (1)

DSC00802 (2)

DSC00856 (1)

DSC06272 (1)

雨の中、祭り関係の方々、警備の方々お疲れ様、ありがとうございました。




【 2014/10/22 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(3)

京都桂川イオンなど---散策

息子から何時もながら家事&小1孫対応の依頼が来て 又、又 京都に-----然し昼間は暇、紅葉撮りも時期が少し早いかな?と---

桂川イオンとは京都駅より2駅目のJR桂川駅に隣接、駅とは道路を跨ぐ橋で繋がっている、息子の家から徒歩5~6分程度で先日17日にオープンした。

イオンと言えば有り難いのは株主優待で、100株の所有があればラウンジで無料のコーヒー他と菓子のサービスそしてWi-Fi電波も利用できIpadなどで皆さんのブログなど見ながらコーヒーを飲むなど寛ぎが出来る。
尚 桂川イオンの無料Wi-Fi電波は椅子などを設けた休憩広場、レストラン街など計7ケ所で使える。

ラウンジへは行ったが写真は割愛、散髪を済ませて食事と思ったが、家の方が落ち着くかと昼飯を買った---人、人、人で寛ぎには少し遠かった。

写真左:2階の通路を沢山の人が歩いているのはJR桂川駅からイオンに向かう人たち
DSC00519 (1) DSC00546 (1)

帰り道で---矢張り青空(曇りであったかな?)の下での散歩の方が楽しいよ
柿は収穫して少し経てば柔らかくて凄く美味しい--何故柔らかくなるの---
DSC06227 (1)

ピラカンサは鳥達が好みなのかな?---でも美しい
DSC06214 (1)

本日の散歩でした。

【 2014/10/21 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(6)

京都の伏見稲荷大社を散策

秋晴れの9月末月曜日、平日にも関わらず賑わう、産経新聞によると世界の口コミサイト「トリップアドバイザー」 「外国人に人気の日本の観光スポット」部門で、伏見稲荷大社が2014年の第1位に輝いた、今日も何処を向いても外国語が聞こえる。
京都駅より電車で5分の稲荷駅を降りると1番鳥居が待っている。
DSC05820 (1)
桜門への参道両脇には緑色の旗が並び「外国人に人気の観光スポット 日本国内第一位」とある。
DSC05867 (1)
孫と3人で本殿に-----お参りしました。
DSC05833 (2)
奥社奉拝所--灯篭に願い事をして頭の丸い石を持ち上げ、石の重さが予想より軽ければ願いが叶えられると言われている、沢山の人が並んで--チャレンジを残念
DSC05843 (1)
時々TVに映り有名な千本鳥居、一体何本---千本は遥かに超えていると思うが
DSC05845 (1)
奥社奉拝所より引き返し階段を下りた所で---
DSC05847 (1)
本日は時間の都合で奥社奉拝所まで、更に鳥居は何処まで続くのか?山頂まで行けずで---
【 2014/09/29 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(2)

夢コスモス園

京都亀岡の夢コスモス園、一寸2週間ほど早すぎたかな、満開のコスモス絨毯の中を歩けるかと思ったが---でもテント張りの食堂売店は満員-- 約200m四方の広さの為か人はまばらに見える--10月中旬の訪問がベター?
DSC05782 (1) DSC05715 (1)
DSC05717 (1)
DSC05758 (1)
【 2014/09/24 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(5)

京都のお祭り 山鉾巡業

7月17日の山鉾巡業は烏丸駅前を9時出発であるが、伝助はその先の川原町駅前へ9時30分到着、丁度山鉾が見えてきた、山鉾は合計27基との事であるが、河原町交差点での90度回転で時間が掛かり、その間は後ろの山鉾が止まる、11時30分に全山鉾の通過で帰宅した。
この祭りに偶々居合わせたのか?海外の方々も多数「ありがとうございます」で判らない言葉が方々から聞こえてくる。


先頭を行く山鉾
DSC04340 (1) DSC04356 (1) 
 
前の山鉾が90度回転を始めた 、これが大変らしいが人、人、人で車輪の動きを見ることができない
DSC04365 (1) DSC04366 (1) 
 
直径1.9mもの大車輪ちょっと怖い感も、子供もいるよ
DSC04442 (1) DSC04478 (1)  
  屋ねの高さは8m、鉾頭まで25mとは凄い
DSC04381 (1)

DSC04409 (1)

DSC04475 (1) 

DSC04424 (1)


準備も警備も大変と思う、一寸暑いが天気も良く よかたですね。



【 2014/07/17 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(3)

三室戸寺の散策

 所用で京都に来ている、午後に時間が出来て、梅雨明け?37℃の炎天下の中を期待を弾ませ宇治の三室戸寺へ、寺内の花園は種々あるが、今の時期、蓮のみかな--然し炎天下の午後--朝方来ればもっと元気で綺麗かな---
DSC04298 (1) DSC04295 (1)
DSC04330 (1) DSC04321 (1)
DSC04313 (1) DSC04305 (1) 
  

では又ね
   
 

【 2014/07/16 】 個人での旅行 京都 | TB(0) | CM(3)